圧倒的なパワーをもつ、戸隠の神様へごあいさつ。神旅®戸隠2日目レポ

戸隠2日目は、
戸隠の奥地中の奥地に皆様をご案内し、
神々の棲まう山、戸隠の懐の広さを体感していただました。

まずは中社へ。

中社では、滝の勢いも他力としてお借りします。
他力を受け取りますよ、という気持ちでご挨拶。

ただの滝としてみるのではなく、
滝の流れのように後押しが降り注いでくるとイメージしながら・・・
全身後押しのエネルギーを浴びまくり!と想像すると
よりいっそう心強く、怖いもの無し、ですね。
お祈りもイメージが大切です。

中社でいただいた、ご神気でもうお腹いっぱい・・・
ではなく、

いよいよ今回の神旅®のクライマックス。
奥社への参拝です。

奥社へは、鳥居から約2kmの道のりを歩きます。
神社の参道=産道を通る気持ちで、
新しい自分に生まれ変わろうとする意識で。

参道といってもそこは大自然の中。
あいにくの雨模様ではありましたが、
参道の両脇には雨に濡れた樹々が生い茂り、
日常とは遠く離れた自然の豊かさを感じました。

立ち止まって小川のせせらぎに手を浸したり、
巨木を見上げたり、

目で見えるもの、
耳で聞こえるもの、
肌で感じるもの、

大自然の中の聖地、戸隠の空気には、神様からのメッセージが満ちており、
そのひとつひとつを、大杉がお伝えします。

日常と遠く離れた大自然の中、
自分が本当に望むものは?
願いが叶ったその先にあるものは?
ゆっくりじっくり自分と向き合いながら神様方、龍神たちのもとへ。
参加者の皆様には、とても贅沢な時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。

参道を歩くこと約1時間。
ようやくたどりついた奥社と九頭龍社で今回の神旅®総決算のお祈りタイムです。

お祈りの直前に、
さらに大杉からアドバイスを。

どんな意識で、なにを思いながら。
皆様のお願いがもっとも効果的に神様方、龍神たちに届くように、
しっかりとサポートを行います。

「岩戸伝説」で、
アマテラスオオミカミがお隠れになった岩戸の扉を
剛力の神様、アメノタヂカラオが開け放った、
その扉が、戸隠の地に飛んできて戸隠山になったといわれます。

今回の神旅®では、
その圧倒的なパワーを持つ、アメノタヂカラオのお力をお借りして
参加者様の目の前にある扉を開けていただく、
その扉の目の前に広がる世界へ、
今までの自分とは全く違う新しい自分となって進んでいく。
そんな後押しがいただけます。

皆様の目の前にはどんな世界が開けたのでしょうか?
とてもワクワクしますね!

 

さて、今回の神旅®では、
「神旅®のしおり」が初お目見え。

こちらはお客様にお借りしたしおりです。
今回の目標や、気づきなど、びっしりと書き込まれいますね!

こちらのお客様のご感想です。
「ゴールドに参加してみて、あ、自分のお願い事が叶うんだなって府に落ちた。
 自分の課題やクセが目の前にどんっ!とあらわになったことで、気持ちが楽になり、
 お願い事のさらに先のお願い事がちらっと見えてる感覚。」

神旅®中にお願いが叶うと体感されたなんてすごい!

神旅®終了後もしおりを見直していただくことで、
神旅®で得た情報を意識しなおすことができるので、
現実化のスピードもぐっとアップします。

戸隠の神様方、龍神たちにいただいた後押しを
最大限に活用して、
皆様の願いをきっと叶えてくださいね。

【関連記事】
アテアの3つの神旅®のご紹介です。
神旅®開催中におこなわれていることは?