生み出すパワーと神々を繋ぐ陽の道しるべ★神旅®バスツアー淡路島

9月9日、重陽の節句に淡路島での日帰りバスツアーを開催します。
淡路島での神旅®は初開催!
新大阪からバスで、明石海峡大橋を渡り淡路島へ!!

淡路島と言えば、イザナギ・イザナミの「国産み神話」で一番最初に産んだ島が淡路島です。
関西人の私には、子供の頃からお馴染みの淡路島ですが
わたくし、くれやが大杉とはじめて淡路島に行ったのは、まだアテアの役員になる前でした。
その淡路島結界RPG®以降、さまざまな事が動き始めました。

淡路島後すぐに神縁ツアー(現:神旅®シルバー)を担当することになり、東京開催講座の講師、
またアテア役員就任など、今の私の活動の基礎を築きました。
見た目にも大きく変わった時期でしたが、何より一番大きかったのは、私自身の意識の変化です。
いくら神様方にお膳立てしてもらっても、私自身の意識が変わらないと飛躍は出来ません。
淡路島以降、意識が変わったことが、とても大きかったと今振り返って実感しています。

 

何かが生み出されるとき、必ず目には見えない部分=「陰」から始ります。
赤ちゃんが十月十日お母さんのお腹の中で過ごし産まれてくるのと同じですね。
意識も、目に見えないものの一つです。
国生みの淡路島では、あなたの中で今後の幸せで豊かな人生のための、基礎となるものを産み出しましょう。

今回のバスツアーは、まず淡路國一の宮である伊弉諾神宮に参ります。

一の宮はその地域でいちばん力を持つお宮。
この一の宮を中心に巡ることで、強力な神様ネットワークを繋げ、一気に運を上げて行きます。
  
*一の宮参拝について詳しくは、大杉日香理の著書「神旅®」のはじめ方P145をご参考に♪

みなさまご存じのように、イザナギはアマテラスのお父さまで、イザナミの旦那様
淡路島は古事記・日本書紀でお馴染み、イザナギ・イザナミの国生み神話の島で
二神は日本の国土と多くの神々を生みました。
今回のご参加者さまが神旅®後に、生み出されるものが楽しみです。

境内には、太陽の運行図があります。


画質が悪くて、わかいにくいですが
伊弉諾神宮を中心に伸びるラインの先を見ると
出雲大社、諏訪大社、伊勢神宮など神旅®ゴールドでお馴染みの神社があるのがわかります。
10月の熊野那智大社もありますよー♪
そして去年、「もー!またなんでこんな辺鄙な場所に?」と、いつものように
文句言いつつ行った(笑)対馬もですねー。
でもそのおかげで、石碑に出てくる神社をコンプリート出来ました。

そして!今回のミステリースポットはかなり!!ですよ~♪
ここにはじめて来たとき「アテアのお客様をお連れしたい!!」と思いましたが、バスが入れない場所。
でもどうしてもご案内したくて、旅行会社・バス会社に掛け合い、今回ご案内出来ることになりました!
大自然の圧倒的なパワーを満喫していだけけるバスツアーになります。

ミステリーなので、当日までのお楽しみですがイメージ写真を。笑
パワフルな場所であることは保証いたします!!

かなり歩きますが、歩き甲斐があります。
歩くの苦手な私が言うんですから、間違いなく♪

神旅®日帰りバスツアー淡路島
詳細 / お申し込み(旅行会社 ノマドグローバル)

【関連記事】
アテアの3つの神旅®のご紹介です。
神旅®開催中におこなわれていることは?

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリングⓇ」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。