自分との約束

目標って自分との約束ですよね。
私の2018年の目標=自分との約束の一つが
「新しい事へのチャレンジ」
Facebookでも時々書いているので、見てくださっている方もいるかな?
人目に触れる場所で「公言する」ことも、目標を遂行するポイントです。
というか私はぐうたらなので、公言しチャレンジしています。
とはいえ、ハードルは低くて、すぐにできる事ばかり。その一つが「新しい場に参加する」なんですが、
実はこれ、苦もなくできていたのに近年、超苦手になっている事なんです。
苦手になったのには理由もあるんですが、
それは今回は置いておいて新しい場に参加すると、素晴らしい経営者さんやリーダーに出会います。
その方たちに共通して感じるのが「背中を見せるってこういうこと」

背中を見せるって、どういうイメージでしょう・・・
出した結果を見せることだと捉えている方が多いのでは?
背中を見せるとは「行動を見せる」ことです。
なので、社会的リーダーじゃなくても家庭の中だってできる事です。

私が出会った方たちの、何を素晴らしいと感じたのかと言えば
「何かのために」やっているのではないところ。
例えば「売り上げアップ」などのこういう結果のために、これを続けます!ではなくて
「とりあえずやってみよう!」と、
自分にいい意味での負荷をかけて毎日、何年も継続して続けているところです。

けど、その続けている事が「背中を見せる」ことになり結果的に、周囲の方にとてもいい影響を与えています。
(そして、きっと会社の業績も成長しているはず。)
そして、続けてやっているから、わかること、得ることがあるんです。

ポイントは、何をやっているかではなく
「自分でこれをやる!と決めたことに、継続して取り組んでいること」
その方たちは「自分との約束」をきっちり果たしているんです。
そこからとても大きな力を得ていて、その力で周囲に好影響を与えています。
「自分との約束」ってとても大切です。
「決めたことが出来ない自分」を一番知っているのは自分です。
決めて続けることだけでなく、例えばそれがとても小さな嘘であり
それが例えバレなくても「嘘つき」であることを自分は知っています。
自己信頼とか、自信を持って!とか耳にしますが「自分との約束」の積み重ねで、
自分を信頼することができるようになるのだと思います。

人生には結果が出ない類いのこともたくさんあります。
主婦の方が日々行っている家事や育児は「これが結果」と、明らかにならないことが多いです。
「何を語るか?どんな結果か?ではなく、何をやっているか」
あなたが、躓きながらも一生懸命取り組んでいる姿をちゃんと見ています。
人だけではなく神様も。

私も「自分との約束」を決めて、日々実行します。
毎日じゃなくていいし、小さな事でも大丈夫!
自分との約束を果たすって、とても気持ちがいいし、
自信と勇気が湧いてきます。
みなさんも一緒にいかがですか?

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリングⓇ」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。