「伝説の戸隠」へ!神旅®ゴールド戸隠

お客様の間でも開催前から話題になっていた「伝説の戸隠」へ!
7月22日23日に神旅®ゴールド戸隠が開催されました。

この度は、須崎がスタッフとして同行し、
皆様を、大御所級の神様が集結している、戸隠へとご案内いたしました。

長野駅到着後、アテアともご縁の深い蚊里田八幡宮へいざ出発!
神旅®ゴールド初参加のお客様もたくさんいらして、
バスの中が皆様のワクワク感でいっぱいでした。

蚊里田八幡宮は、戸隠と重要な関わりのある長野県善光寺の鬼門鎮護を担っています。

宮司さんからの神社の御由緒、御祭神の説明のあと、
昇殿参拝を行い神旅®の無事を祈願いたしました。

ランチの後は、いよいよ戸隠へ向かいます。

宝光社に到着後、大杉が始めたのはAKB48の話!
え?神社でAKB??

皆様をAKBのメンバーに例えて・・・
どんな風に後押しが頂けるのか・・・?

神社とは全く関係のないような、日常的な事柄をたとえ話にすることで、
目には見えない神様世界の仕組みを身近に感じて、
「なるほど!」と納得できるようにご説明するのも
神旅®ならではのサービスです。

そして、神様方にご挨拶をする前に、境内にある祠の前で
皆様の決意表明をかねてのお祈りタイムです。

大御所級の神様方、龍神たちが集結する、戸隠の奥へと進む前に、
「このたびは戸隠の奥へと参らせていただきます」とご挨拶・・・

が、ここでアテア恒例のお祈りのやり直し!
「皆様、甘い!本気で後押しを受け取る気があるんですか!」と大杉が喝!

2回目のお祈りの後の大杉、くれやの会話が聞こえてきました。

大杉「違いわかりましたか?」
くれや「はい、聞こえてきました。」(何が?!)
大杉「でしょう。本気には本気で応えてくれるんです。」

スタッフの私には、見えたり、聞こえたりはもちろんありませんでしたが、
大きな杉木立に囲まれた空間に、ひっそりとお祀りされた神秘的な祠。
そこに柏手の音が響き、皆様の心をこめたお祈りの気持ちがその空気にしみ込んでいく・・・
「神様がそこにいて、見守っている」
そんな感じを受けました。

大杉がよく、
「神様方、龍神たちは見ています」と言っていますが、
皆様のお祈りをしている後姿を見て
「こういうことなんだな」とひとり納得していました。

皆様の本気度によって、いただける後押しも全く違ってきます。
お願いする時に、いかに本気度を見せるのか。
お祈りタイムではこの感覚を身体に落とし込んでいただきます。

ご挨拶の後にはチームごとにわかれて大杉から今回の神旅®での課題を発表いたしました。

 アテアの神旅®では、

◆ 大杉が、参加者様の表情や姿勢、魂の輝き方からエネルギーの状態など、
  数えきれないほどの項目から、持っている課題が似ている人でチーム分けをします。

 チームごとに、今の状況、さらに成長するために意識することをアドバイス。

 チームごとにお祈りをして、神様方、龍神たちに願いを届けます。

 願いを飛ばすためのバックサポートを行います。

 お祈りの仕方についてアドバイスを行います。

それぞれのチームごとに龍神からの課題も違ってきます。
自分の願いを叶えるために、必要な課題がクリアになり、
皆様、ますますやる気満々です!

火之御子社へ続く古道での足取りも軽く、
木漏れ日のキラキラする道を歩きながら
空を見上げ、心地よい風を感じ、
「気持ちいいな~」と思っていると、
すかさず大杉が、
「ただ、きれいだな~、で終わらないでくださいね」と。

はっ!そうでした、今は神旅®ゴールド真っ最中。
ピクニックではありませんでした。

目の前の自然=神様と思って見てみることで
目の前にあるものの、その奥にあるものを感じとる感性を磨くことができます。
また、自然からどんなエネルギーを受け取りたいか、
お祈りや課題のことも思い出しながら感じてみる。
その瞬間、瞬間のエネルギーを感じながら、自分がなにを感じているか意識してみる。
などなどなど・・・
たくさんのことをお伝えしました。

神旅®ゴールドは、ものすごーく内容が濃いのです。
(濃すぎて眠くなってしまう方も!)

内容のぎっしり詰まった1日目を終了し、神社にほど近い宿へ。
ここでの1泊は、戸隠の地の胎内にいる意識でお過ごしいただき、
2日目にさらに濃いご神気をいただくための準備をします。

戸隠2日目の様子は・・・? (つづく)

【関連記事】
アテアの3つの神旅®のご紹介です。
神旅®開催中におこなわれていることは?

※「神旅®」は株式会社アテアの登録商標です。