怪しくなくってごめんなさい。笑

週末は東京出張でした。
初日は午前午後と、みつかい養成講座DAY。

盛岡からお越しのお客様は、午前午後ご参加で、みつかい初級コンプリート♪
「くれや萌絵って名前で、怪しい!!と思ってたんです。
でもブログを読んでみたら、怪しい人でもなさそうで、、、それで来ました!」

「くれや」って名字が怪しい原因の一つらしいのですが、漢字で書くと「呉屋」なんですが
読めない方が多いのと、カクカクしてて固いので、ひらがな表記にしてます。
てか、怪しいってどんな感じ?って聞いてみると

「白い服とか着てるイメージ」
「あ、もろスピリチュアルとか宗教ぽい感じですか?」
「そうそう!そんな感じです!!」

残念ながら私には神秘的な雰囲気はなく、超現実的で俗っぽい。笑
「なんか俗っぽくてごめんねー!」と言うとみなさん口を揃えて
「そこがいいんです!!」

アテアのお客様は、神様や見えないご存在を信じているけれど
それを「現実に活かしたい」方。

私も同じで、神様も見えないエネルギーもある!前提で生きてますが
それを現実にどう使うか?が大事。

 

翌日は「龍使い養成講座1」でしたが、ヒーリングが初めての方が複数いらっしゃいました。
ヒーリング実習を行いますが、体感がないと出来ていないか不安になりますよね。
私自身もはじめてヒーリングを学んだときは、さっぱりわからなくて
「それでいいですよ!出来てますよ!」と言われれば言われるほど
「ほんまかいな・・」と思いました。笑

ヒーリングの体感は、あった方がいいとは思いますが、必須ではありません。
ヒーリングの体感より、その後の変化が大切だからです。

むっちゃ体感あるけど、現実は変わらない
のと
体感はないけど、現実に変化を起こせる
のと、どっちがいいですか?

見える聞こえるも同じです。
そもそも受講生さんがイメージしている見え方、聞こえ方はしません。
ある日突然、神様が目の前に現れて、耳元で囁く・・・
実際そんな風になったら、病院行くよね。

でも、みなさんはすでにちゃんと、見えないものを感じ取る能力は備わっていて
実際に使ってはるんです。
みなさんがイメージしている見え方、聞こえ方を追い求めるよりも
その無意識に使っている能力を意識に上げることがポイントです。

みなさんすでに、こんな風に使ってますよ!!
と、龍使い養成講座1でもお伝えしました。

私が龍使い養成講座やみつかい養成講座で、みなさんにお伝えしたいのは
「現実をより良く生きること、そのために自分の力、他人の力、見えない存在の力を借りること」
であり、極端に言うと、見えなくても聞こえなくても、別にいいんちゃう?と思ってます。

ので、現実をより良くする方法の一つとして、見えない力を借りたい方
ぜひお越しください♡
神秘的ではないですが、現実化得意です♪

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリングⓇ」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。