アトラクションが多い?!神旅®シルバー八坂神社

こんにちは!福本恵子です。

先週11月19日から2日間、大杉日香理が関西に参りました。

その初日は、「神旅®シルバー八坂神社」から始まりましたよ。

開催当日、ご参加のみなさまが集合されるまでは、雨が降っていたのですよね。

 

yasaka8

 

 

 

結婚式の記念撮影をされるときも、シャッターの直前まで花嫁さんに傘を差し掛けておられました。

雨の日の結婚式は大変ですね(;’∀’)

yasaka-5

皆さまが集合され、神旅®が始まると・・あれれ・ いつの間にやら、雨が上がっていました。

大杉は、前日から「仕込んで」おいたのだとか。
どんな仕込みをしたのかはご想像におまかせいたします(;’∀’)

yasaka

恒例の鳥居前レクチャーは、八坂神社では楼門前で行われました。

「いつも問いかけることの大切さ」から「神様のお誘いをうまく断る方法」までお話は続きます。

神様のお誘いをうまく断る方法・・・(;’∀’)

前のブログにも書きましたが、八坂の神様はかな~り人間がお好きとみえて、お誘いが・・。なかなか帰してくれません。

限られた時間しかない場合、困ってしまいますよね。

ゆっくりしたいのは山々ですけど、他にも行きたいところが・・・。

そんなときはどうするか?

「人付き合いと同じです。」と大杉。

「神様とのおつきあいも人間同士のおつきあいと同じように考えたら良い」、と。

なるほど、丁重にお断り‥がよろしいようで(;’∀’)

yasaka5

 

さて、今回の参加者さまは、東京、広島、愛知、三重、兵庫、大阪、

そして地元の京都からもお集まりいただきました。ありがとうございます!

初参加の方も4名様お越しくださり、神社のお作法の基本のキからお伝えさせていただきました。

お手水の反復練習は、「自宅の洗面所でもできる!」と大杉が申しておりましたね。

何事も反復練習がよろしいようで(;’∀’)

 

さて、神旅®シルバーは2時間ですが、この限られた時間の中で、
自分の望む未来のためにガッツリ神様方から後押しをいただくためには、ポイントがあります!

 

それは、参拝する順序はどこからどんなふうにすればよいか?

また、みなさまの願いに対して後押しを頂ける神様は今回はどなたなのか?ということです。

 

ここが、単なる観光とアテア神旅®とは大きく違うところです!力説!(^^)v

 

神旅®開催にあたって、何度も何度も当日ご参加の方々に後押しを頂けるよう

事前の準備に各地を飛び回っている大杉とくれやの様子をFacebookなどでご存知の方も多いと思います。

それがあるからこそ、神様方も快く皆さまの願いを聞き届けてくださるというわけですね♡

%e5%85%ab%e5%9d%82%ef%bc%92

今回の八坂神社はディズニーランドのような神社です!( ゚Д゚)ええっ?

なぜならば、アトラクションが多いから・・ではなくって、境内社がとてもとても多いのです。

しかも、今回の皆さま全員の共通のテーマが、「自分の外側から物事を見る」でしたから、

神様方も「〇〇からおいで!」と思し召しのようでした。トゥモローランドからおいで~!みたいなノリ。

 

大杉のレクチャーのあいだ中、何組の花婿花嫁さんと遭遇したことでしょう?

一体何組の七五三の可愛いチビッ子と出会ったでしょう?

 

ひとさまの人生儀礼に立ち会わせて頂けるということは、とても幸運なことであり、

またこれは、そこに居合わせる人間への神様からの祝福のサインでもありますね(^_-)-☆

皆さまの参拝を神様方は歓待してくださっているのですね♡

 

 

さて、いよいよチーム分けです!

神旅®シルバー八坂神社でのチーム名は・・・。

Aチーム、Bチーム、Cチームのアルファベットビスケットを彷彿とさせる3チームでした。

 

それぞれのチームの皆さまの今後の後押しを頂ける神様方の御前で願い事を届けます。

 

yasaka-4

Aチームさんは、「ビッグチャンスがやってくるので、ちょっと背伸びのようでもチャンスを掴むように!」という神様からのメッセージも頂いたり・・・。

Bチームさんは、「ビッグチャンスを掴むにはエレベーターに乗って、ビッグチャンスのある階まで上らないといけない。なのでそこまで乗せて行ってあげましょう。」by龍神だったり・・・。

Cチームさんは、「自分が主役の場がやってくるので、堂々と主役をおやりなさい」とのメッセージを頂かれたり・・・。

ビッグチャンスがもうそこまでやってきているような方々が今回はお集まりでした。

 

Aチームさんに至っては、「このビッグチャンスを逃すと、次は10年先!」とまで言われていましたね(;’∀’)

しっかり掴んでくださいませね~!

そのためにチームごとにわかれてのお祈りをいたします。

y1

お祈り方法も、お祈りの場所も各チームで違います。

Cチームさんがお祈りする方法は、「頭の上からまるでスポットライトが当たっているかのようなイメージで」お祈りをするようにとのことだったのですが、チームの方たちがお祈りをされているのを後ろから見ていると、本当に上方からキラキラシャワーが降り注いでいるのですよ~!

これには、ワタクシもびっくり!(*’▽’)

とても綺麗でした!ホントにスポットライトが当たっているかのようでした。

神妙なお祈りタイムにシャッター音は良くないと思って、撮影はしませんでしたが、

お祈りって、やはりちゃんと届いていますね!

もちろん、背後からの大杉のサポートもありますが。

yasaka-13

お祈りの順番待ちの間にも、各チームの皆さまは交流を深めておられます。

なぜなら、望む未来を手にするためには人とのつながりなくしてはあり得ないからです。

神様とだけ仲良くしていたら良いとか、

人間嫌いなんです、ではうまくいきませんものね。

 

 

同じ課題を持つ方々とシェアしあうことで、自分だけでは気づけなかった視点や知恵がもらえたりします。

三人寄れば文殊の知恵とは良く言ったものですね。

このあとの全員でお祈りをすませたあとは、大杉より今後個人で八坂神社にお参りに来られるときの参拝ポイントなどをお伝えしました。

 

yasaka-12

さあ、皆さまお楽しみのお守りリーディングタイムです。

それぞれのチームごとの課題(神様からのメッセージ)に取り組む時などに、後押しをいただけるポーチ?のような役割をするのが、お守りです(*’▽’) 大杉はペットボトルと言っていましたが。

 

ここで、参加者さまからのご質問です。

Q.お守りをたくさん持っていても、大丈夫ですか?

A.はい、大丈夫です。神様同士はケンカしません。

 八坂神社の境内にも、伊勢の神様も、出雲の神様も、それ以外にもたくさんの境内社があります。

 多くの神様方がいらっしゃいますが、ケンカしたりしません。

 ですから、お守りをいくつ持っておられても大丈夫です。

 

また・・・。

Q.お守りを神社にお返しするタイミングは?

A.洋服などと同じで、ご自分が「もういいかな?」と思われたタイミングでOKです。

 

 

というご質問が上がっていました。

そうして、お名残惜しいのですが、ここで神旅®お開きの時間となりました。

さて・・・八坂神社の神様方にお別れを告げて境内から出ようとすると・・・。

%ef%bc%91%e5%85%ab%e5%9d%82

神職の方が、マイクを持って「花嫁が通りますので、道をお空けください!」とおっしゃいます。

見ると、境内の奥の方から花嫁行列が静々とこちらに近づいてくるではありませんか!

脇道によけて花嫁さんを眺めておりますと、まあ!美しい花嫁さんですこと!見惚れてしまいました。

花嫁さんが通り過ぎて行かれるまで、しばし境内に待機でございます。

 

八坂の神様は、ワタクシたちが帰るのを名残惜しくてお引き留めになられたのでしょうかしらね?

やっぱりいつ来てもわかりやすい歓迎のサインの見せ方をしてくださいますわ、八坂の神様!

 

今回、ご参加くださいました皆さま方~ありがとうございました~!

ビッグチャンスをぜひモノにしてくださいね~!

 

京都東部とヤサカチェーン本店の御大にご挨拶のあとは、

いつか、西の御大にもごあいさつもお忘れなく~(^_-)-☆

 

それにしても、八坂神社はアトラクション多過ぎ~!アトラクション大杉!?

次回は、どのアトラクションから始まるのでしょうか?楽しみです(^-^) またね~!