神社の榊の意味

神様に捧げる『榊』の字は、きへんに神と書きます。 榊は別の文字で境木とも書き、神域と俗界の境界線を示すものです。 榊の向こう側は神域ですよという目印ですね。 他にも栄木と書いたり、賢木と書いたりもしますが、いずれも意味は…

【大杉文庫 】 信長のシェフ

内容としてもめっちゃオススメな一品です。 本気でおもしろい。 と、物語としてただ読むのもオススメですが、強みを視覚化している内容としても切り口があります。 主人公が求めに応じて料理を作り出すことは、まさに主人公の強みのひ…

七草がゆの日@運気に身体をなじませる

1月7日ですね。 本日は七草がゆを頂く日です。 お正月に食べ過ぎて疲れた胃を休めるためや、 同じくお正月の野菜不足を補うためという意味が一般的ですね。 農耕民族であった日本人が年始めに草を摘む若菜摘みという行事がありまし…

年神様に祝福を贈る言葉

大晦日も暮れて、いよいよ新年の産声が聞こえてきましたね。 鏡餅や門松などをはじめとするお正月飾りは、年神様をお迎えするための家庭の目印です。 年神様に対するおもてなしの気持ちですね。 年神様とは、その年1年の豊穣や幸せを…

お守りの有効期限

お守りの有効期限はいろいろな考え方があります。 基本は1年間とされています。 地元の神社や毎年伺う神社であれば、仕切りという意味でも1年間ごとに切り替えると良いです。 旅行先などで常に伺う神社ではない場合は、2つのパター…

努力と個性の優先順位

個性を大切にすること、大事です。 個性を大切にしていくには、そもそもの個性を知る必要があるわけですが、 一言で個性とくくっても個性の中には様々な種類があります。 強みも思考の癖も能力も経験も成功パターンもメンタルブロック…