神々の島バリ42年目の奇跡!

こんにちは、アテアのくれや萌絵です。
神々の島へ行ってまいりました。

ご報告したいことは数々あれど、なんと言ってもまずご紹介したいのが・・・

img_8921
神々の島バリ☆42年目の奇跡!!

それはバリ滞在3日目に起こりました。
バリでの祈り合わせ以外の時間は、大杉とのブレストミーティング。
会議も、わざわざ横浜のホテルに宿泊して行ったりしてるのは
ひとえに「場の力」を借りるため、です。

実際に神々の島バリでのブレストミーティングは、とてもはかどりました。
2日目は午後からプールサイドミーティングを行いましたが
この日は朝からプールサイドに陣取りました。

img_8959

煮詰まったり、集中力が切れたらプールに飛び込みます。

で、、、大杉とたまたま一緒にプールに入るタイミングがあり
「3~5かき泳ぎましたよ!てか厳密には溺れるまでね(ё_ё)」
と、水の中でなにげに話したところ
「萌絵さん、もっと泳げますよ!」
と真剣な顔で語り出したんです。

え、、、わたし別に今さら泳げなくてもええねんけどなぁ
余計なこと言ってしまった・・・
と内心思いつつ聞いてたんですが
ともかく大杉はいつも生真面目真面目、大真面目。

「とにかく、流れに委ねるんです!」
と言うのね。

「運気でもなんでもそうなんです。上手くいかないのは・・・」

その続きの言葉に、俄然
「やってやろうじゃないですか!」って気になったわたし。
(と言うか、その気になるのの天才=単純ですが。笑)

上手く行かない人は、いつも流れに乗れない

確かにそう。
私の常日頃そう思ってるし、伝えてる。
言うなれば「流れに反している」わけね。
上流からの流れに乗れば、楽々進んでいくのに
流れに逆らって、必死に歯を食いしばって、上流に向って泳いでる。
ゼイゼイハーハー言いつつ、5メートル進んだことを誇りに思っていたりする。
そう・・・・

ダサイ。

私が泳げないのもそうなんやー!
流れに逆らってはいないけど、乗れてない。

同じくダサイ。

って思っている私に追い打ちをかけうるように、こう言いました。

龍神の流れに乗るんです

その時の大杉の(プールの中の立ち話としてはかなーり長い)話を要約すると・・・

この水にも流れがあって、地球上の流れは龍神の影響を受けている流れであること
その流れに乗ることは、龍神の作り出す運気の流れに乗るのと同じで㌃。
あんた龍使いなんだから、できるでしょ!
できないわけないよね?

ってことです。(出た!スパルタ!!)

img_9097

ほぉ、、、
龍神の流れなら、乗れるかも?
ううん、乗らないと!
私は身をもって知っている。
頭での理解だけより、身をもって体得することで
現実の動きにかなりスピード感が増すことを。

なので、、、「龍神に安心して身を任せる、龍神の流れに乗る」
と言い聞かせつつ、泳いでみました。

そしたら、倍以上の距離まで泳げるんです\(^O^)/
(倍と言っても、溺れかけの10かきですけど。笑)
大杉に「ほらね!」と言われつつ、ブレストに戻りましたが
その後の休憩の時に、プールの端から端まで泳げるかも?って

呼吸を整えて、ただただ龍神(水)の流れに安心して身を委ねる。
慌てずゆっくり、力を抜いて・・・

泳げました!25メートル!

img_9098

たかだか25メートルですが、なんと!小学5年生以来の快挙です(・o・)
11歳の時25メートル泳いで以来42年ぶりってすごくないー!?

もっともっと自分の可能性を追い求めてみたくなったバリの奇跡でした♡

最後の数メートルは、心臓止まるんちゃう?ってほど苦しく
身を委ねるどころか必死の形相でしたけどね。笑

ビバ☆バリ島!ビバ☆龍神!

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリング?」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。