アテアまでの道のり【くれや萌絵バージョン】①くれや萌絵、大杉日香理と出会う

〜プロローグ〜

 

こんにちは。くれや萌絵です。

 

今はアテア取締役、神縁ナビゲーターとして活動させていただいてる私ですが、

ほんの6,7年ほど前までは、大阪に住むごく普通の主婦でした。

 

家族が大好き、どんな状況でも楽しむのが得意、損をするのが嫌い&得するのは好き(笑)

損得の基準は、自分が機嫌良くなれることが私にとっての得。

興味をもったらとりあえず一生懸命やる、人からどう思われるかまったく気にしない

いいことも悪いことも忘れっぽい!

……ひと言で言えばシンプル(単純とも言う)な、わかりやすい性格です。

 

ごく普通に育ち、24歳で「結婚するならこの人!」と思った今の主人と結婚して、

40代前半まで、2人の娘の子育てや家業の手伝いに専念してきました。

スピリチュアルなことにはまったく興味がなく、

「スピリチュアルって何ですか? ヒーリング?ようわからんわ〜」と思っていました。

 

それが今では、大杉日香理とともに全国を飛び回り、

龍神ヒーリングⓇや龍使い養成講座など複数の講座を担当。

龍神ヒーリングでは、100名以上の方へのメッセージを1日で読み取ったりもします。

 

まさか自分が、神様や龍神と皆様をつなぐ立場になるなんて、私自身が一番ビックリしています。

実は、私が神縁ナビゲーターになったのは51歳のときです。遅っ!

 

まったくの素人だった私が、大杉と出会い、龍神や神様との御縁を結んで、

自分でも知らなかった能力を目覚めさせ、

たくさんの方の人生をよいほうへ変えるお手伝いをする立場になって、こう思います。

人間は誰でも、すごい可能性をもっている。

人生は、何歳からでも花開く!

 

13177944_982560905126412_6810628086485928543_n

 

今も、人はどこまで自分を成長させられるか、自分自身で壮大な実験中です。

 

龍神や神様とおつきあいをすることで、人がどんなふうに変わるのか。

私自身が変わったプロセスを、これから6回に分けてお話ししていきます。

少しでも、みなさんのお役に立てたらうれしいです。

 

~大杉の第一印象は「わぁ、清らかな人やわぁ」~

 

大杉と出会ったのは、2010年7月。

当時、知り合いが大阪に招致していた大杉の「パーソナル神主セッション」を受けたのが最初です。

 

 

なぜ、スピリチュアルなことに興味のなかった私が、

アヤしげな(!)セッションを受けようと思ったのか。

 

そもそものきっかけは、子育てが一段落したあと、

友人が精神を病んだことで人の心を学びたいと思い、

占いや心理学、カウンセリングなどを学び始めたことでした。

 

いつしかそれが仕事となり、

意識変容のための個人セッションやカラーセラピスト養成講座を立ち上げ、

自分自身も勉強しながら活動している中で、このセッションと出会ったのです。

 

また、私が育った家は信心深かったので、神様や仏様に毎日手を合わせるのは、当たり前。

子どもの頃から、朝起きたらまずお供え用の水を汲むのが私の仕事で、

「神様は絶対にいる」と思っていました。

神社仏閣も大好きだったので、親にねだって、京都や大阪の寺社に連れていってもらうほどでした。

 

それで、「神主セッション」という名前を聞いて、「受けてみたい!」とすぐ申し込み、

あとから大杉の名前を知ったのです。

 

t02200367_0480080010617764193

(大杉と出会った頃の私)

初めて会った大杉の第一印象は、「わあ、幸せそうな人やわあ」でした。

そして、いい意味で「普通の人」でした(笑)。

 

あ、「普通」って私にとって、ほめ言葉なんですよ。

日常生活を普通に送れることって、生きる上で大事なポイントやから。

(それに大杉は、その時々ですごく雰囲気が変わる人で、今はまた当時とガラッと違ってますけどね)

 

なぜ「普通」が大事と思っていたかというと、

私がそれまで出会ってきたスピリチュアル関係の方たちは、もちろん素敵な方もいたけど、

現実的でなかったり、あまり幸せそうに見えない方も多かったからです。

(正直でごめんなさい!)

 

だからよけいに、地に足がついていて、透明感のある大杉はとても素敵に見えました。

そして、「こんな清らかな感じの人がいてはるんや〜」と思いました。

 

とはいえ、もしセッションで大杉が「過去世」とか「ハイアーセルフ」と言い出したら、

すぐさまクルッと後ろを向いて、帰りたくなったと思います。

だって、昨日のことだって私にとっては過去世かと思うくらい遠いことなのに、

生まれる前の話をされても、「そんな前のこと、関係ないし」って感じですし。

 

でも、大杉のアドバイスは理路整然としていて、超現実的。

すぐに実行できそうなものばかりでした。

ふんふんと思って聞いていると、大杉がアドバイスをやめ、一言いいました。

 

「“神主”セッションなのに、神様のこと言わないなあと思っているでしょ?」

 

図星です。「ええ、思ってます〜」と私。

 

「そうですよね、神様の言葉、聞きたいですよね」

 

「はい」と正直に答えると、大杉は一瞬何かを言いかけてやめ、こう言いました。

 

「神様が『この子は、自分で気づけるから今は言わないでおいて』だそうです。

だから、今回は言いません。でも、私のアドバイスしたことは実践してみてくださいね」

 

 

この時のアドバイスで印象に残っているのは、

「あなたは他の人が太陽だと思って、人の回りを回っているけど、

あなた自身が太陽ですよ」と言う言葉。

 

もっと自己評価を高めなさいということですよね。

「なるほどなあ」と思いました。

 

 

もちろん、言われたことすべてに、納得できたわけじゃありません。

でも、「大杉さんの言うことやから、やれることは実行してみようかなあ」と思いました。

 

その一部が、「高級な名刺にすること」と、

「叶姉妹風な(!)ゴージャスで華やかな服装にすること」です。

 

まず、パソコンで手作りしていた名刺を、一枚300円以上もする高級名刺に変えました。

(やる時は、徹底的にやる私!)

o0350020610709078956

 

それから、インポート物の長いリゾート風ワンピースや、

女性らしいスーツなどを買いそろえました。

おしゃれはもともと大好きだったので、このファッション路線の変更は楽しかったけど、

派手好きな主人が喜んでくれるというおまけもつきました^^

 

 

次に、大杉に会ったのは、その年の10月。

新しい名刺を持ち、おしゃれしていそいそと

大阪でおこなわれた大杉の神社ツアーに参加しました。

 

この時、早くも龍神から初めてのアプローチがあったのです。

 

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリング?」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。