「裏参道をゆく」神旅®バスツアー室生龍穴(2)

 

「神旅®日帰りバスツアー室生龍穴(吉野・裏)」は、
室生龍穴(むろうりゅうけつ)神社での参拝を終え、
直会(なおらい)ランチタイムでございます。

(直会についてはこちら

*前回のブログ『レアなことが続きました。神旅®日帰りバスツアー室生龍穴(1)

神様方や吉野龍神たちのエネルギーをご自身の体内になじませるために、直会は大切ですね。
大和野菜のお料理に舌鼓を打たれる参加者さま。

前回の4月の丹生川上バスツアーのときにも、参加者さまから嬉しいお言葉をいただいたのですが、今回も同じことを言っていただけました。

それは、「水がおいしい」ということです。「臭くない。」
「だから、お野菜やお料理がおいしいのですね。」と。

ありがとうございます!

さて、ランチの後はミステリースポットの1社目です。
ミステリーといっても怪しい場所ではございません。
お楽しみスポットです♡

こちらの神社では、大銀杏の樹が出迎えてくれました。

不安や不満など、あれこれ考えるのは、エネルギーが低くなっているとき。
そういうときには、大木のある神社などを訪れて、エネルギーをいただいてリセットするのが良いですね。

 

ミステリースポットの2社目は、ある山の麓の神社へと向かいます。
どんな神様方、龍神達がお越しくださっているのでしょうか?

この神社は立派な表参道があるのですが、
今回は、裏参道からまいります。裏街道ではありませんよ。
バスツアーのタイトルも「吉野・裏」ですからね。(笑)
真っすぐの参道よりも、迂回をとることで螺旋のエネルギーを受け取ることが今回は重要でした。

さてさて、アテア神旅®恒例のグループ分けです。
アテアの神旅®では、参加者さまの願い事に対して「今後に取り組まれる課題」などが似ている方々でグループ分けをしています。

今回は3グループです。

それぞれのお祈り場所もお祈りする方法も違います。
お祈りが神様方、龍神達に届いているか大杉がみなさまの後方からチェックをおこないます。
こちらの神社では、境内の至るところに磐座があり、グループに分かれて願い事を届けます。

神様方の働き、本質を知れば、願い事をどの神様に届けたら良いのかがわかりますね。
こちらの神社には、表向きではない「裏」の神様方に向かって願い事を届けます。

グループごとに、神様方、龍神達のメッセージをお伝えする大杉。

「影響を受けたい新しい人たちと交流する」のが課題のグループや
「いかに自分が突出するか」が課題になった方々。
また、「自分が社会に貢献していきたいことを明文化する」のが課題になったグループなどさまざまでした。

この課題に取り組むときに、自力だけでなく他力が必要になってきますね。
そこで、アテアでは「横つながり」の大切さをお伝えしております。

同じグループでご縁のできたお仲間と励まし合いながら、話し合ったり、質問したり。
違うグループの方にもシェアしたり、さまざま視点で課題に取り組んでいただけます。

さあ、お願い事もバッチリ届けられたので、
あとは日常生活のなかで課題に取り組んでいかれてくださいね♡

今回の神旅®バスツアーでも、お神酒「龍使い」をご持参くださった方々がいらっしゃいました。
龍神達のエネルギーを大杉により充填させていただきました。
直会としてお飲みくださるとなお良いですね。

*お神酒「龍使い」のお求めはノミネートさんへ

さあ、全行程も無事に終わり、新大阪駅に向けて出発進行で~す!
今回も、バス車内では大杉が『龍神カード』を用いてカードリーディングをおこないました。

モチロン、歴史ミニ講座もあり、参加者さまにはお楽しみいただけたことと思います。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました~!
またお目にかかれますこと楽しみにいたしておりま~す♡

ご都合の良いときに、室生龍穴につながるあの場所へもご参拝くださいね~!

 

 

 

*ただいま募集中の神旅®こちらです♡

「龍神の力をいただく「神旅®」のはじめ方」を全国一斉発売します!
  詳しくはこちら

『龍使い大杉日香理が教える「神旅®」のはじめ方 実践セミナー 』も開催決定!
  詳しくはこちら