神様からいただいたエネルギーをなじませる「直会」

 

アテアの神旅®などでよく耳にする「なおらい」
神社参拝の後にはアテアでは、なおらいをオススメしています。
なおらいは、「直会」と書きます。

直会とは、一般的に、神社で行われる神事の最後に、参加者一同でお神酒をいただいて神饌を食べることを言います。
神人共食儀礼ともいわれます。

これは、神様に捧げたお供物をいただくことで、神様からのエネルギーをいただくことを期待しておこなわれています。

大きな神社では、直会をする直会殿が設けられているところもありますね。

 

 

ワタクシは、神社に参拝をして神様方とコミュニケーションを取ると眠くなります。
なぜ眠くなるかと言いますと、それは神様からの後押しであるご神気が身体の中を循環するからなのですね。
みなさまも眠くなりませんか?
ご神気が身体に入ると、なじむまでに時間がかかります。

アテアで神社参拝の後に直会をオススメしている理由は、直会をすることで、神社参拝で活性化された魂が身体となじみやすくなり、強力な神様パワーの副作用(眠くなるなど)を起こりにくくするからなのです。

つまり、神様のエネルギーを自分になじませて、人間が住む俗世界に戻っていくことをスムーズにしてくれるのが、この直会です。
無理なく人間界に戻れるということですね。(笑)

 

アテアでオススメしている直会は、飲食以外にもっと俗っぽいことも(笑)
映画観賞、カラオケ、ショッピングなどもおススメしていますよ。

 

また、アテアでは直会お神酒(おみき)を特におススメしています。

お神酒は、文字通り神様のお酒ですね。
神様のエネルギーが入ることでお神酒となり、それをいただくことで体内にご神気が流れ込みます。
ご神気が流れ込むことで、神様からの後押しが受け取りやすい体質になっていきます。

 

アテアでオススメしている「龍使い」お神酒には、龍神の力もお借りしているのをみなさまご存知でしょうか?

龍神は生き物の成長を助け、森羅万象がより良い状態に整うための調整を行いますので、
お神酒をいただくことで龍神からの後押しももれなくいただけますね。

 

 

 

もう、みなさまは「龍使い」をお飲みくださいましたか?
神社参拝のときにご持参になり、さらに神様方や龍神たちのエネルギーチャージをすることもできますよ。
ワタクシは、お中元シーズンにお世話になったあの方々へお贈りしようかな~と考えています♡

今回は、直会について、
そして、お神酒「龍使い」についてでした。

 

(☆福本恵子)

 

・・・・・・

 

お神酒「龍使い」の詳細はこちらから♡

販売先の「のみねーとサイト」さまからご購入いただけます

 

 

 

【関連記事】

【神社参拝の基本】鳥居をくぐるときは
【神社参拝の基本】お手水舎の作法ってありますか?
【神社参拝の基本】参道を歩みながら意識を向けてみる

※「神旅®」は株式会社アテアの登録商標です。