今、自分がどうしたいのか?

 

変化することは誰だって怖いです。

 

人間が人間である限り持っている心理として、
例え良い変化だとしても今までの安定が変わることには違いがないから。

 

だけれど、何かのきっかけで変わりたい!と自分が感じたのなら、
それは怖かろうとやるしかないのです。

 

・怖いからやらない。
・やったことないから出来ない。
・どうなるかわからないから…

 

この気持ちが沸き上がってくるのは当然とした上で、
今自分がどうしたいのか?

自分から起こせる変化なら、そして自分が起こしたいと思った変化なら、
今、あなたがどうしたいのか。

 

「シンプル」ですね。

 

 

もちろん様々なご事情で、やりたくても出来ない対外的要因はあります。

それをなげうってでも変化しろ!!・・・といっているのではなく、
・それを理由にせず、
・まずは自分のどうしたいかを知って、
・そこからどうすればそうなれるかを考えようということです。

 

【やるとなったらやりたいから、出来る方法を考える

 

実はそれだけで見えてくる展開もあったりしますよ。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。