立ち止まることも、時にはアリ!

 

人間って「基本的に前に進みたい生きもの」です。

だからどんどん進みたくなる。

それはいいんですよ。

しかも、情報の波がこれだけスピードを出せば
知らずともスピードを優先してしまいます。

これもいいんですね。

 

ただ

人間には意思があって

進むこともできれば、立ち止まることもできます。

そして、走ることもできれば、歩くこともできます。

 

スピードは自分で決めていいし 必ずしも周囲に合わせる必要はないんですよ 。

風景をゆったり眺めたければ それは走っているよりも立ち止まった方が眺められます。

スピード感を味わいたければ 全速力で走った方が体感できます。

ただこれだけの違いです。

大切なのは

【今の自分のスピードはどの位で

それは自分に合っているのか?

を把握しておくこと。

その上での、調整なんですよね。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。