いつでも変わらないものはない

 

いつだって【止まる時】は、物理的にはないですし、
いきなり1秒が0.5秒にスピードアップすることもないです。

ですが、体感時間は簡単に変化します。

それと同じで、
人生の変化度数も本人の認識によって変化しているわけです。

【いつでも変わらないものはない】ということです。

現状維持を望むことは、それに応じた状況によってはありです。

ひとつの選択として、選択肢にあるわけです。

ですが、現状維持が開運していくことに結びつく選択肢とするためには、
基本姿勢が「変化していく」ことである必要があります。

変化していく姿勢のなかに、状況に応じて現状維持が入る

 

これ、開運に重要です!

逆をいうと、

「変化はしたくない、このままがいい・・・」
「ずっと変わりたくない・・・」

このように常に現状維持、365日24時間現状維持。

地球は動いてますよね?

その地球に乗っている私達も動いています。

自然の流れがそうなのだから、自然の一部である人間も同じです

1日や、1ヶ月、1年で変化をしようとしないことも重要です。

ダイエットでも同じですが、急激な変化はリバウンドしやすいじゃないですか。

これは身体やマインドが、前の状態を維持したいという現れです。

【ゆっくりと時間をかけてならしていくことが大切】

時間をかけることにも、かけるだけの意味があります。

時代の流れか、人間のサガなのか、
すぐに結果を求めるために、すぐに結果がでないときに焦ってしまう。

 

今はあくまでも、

「種まき」だったり
「見えない準備をどんどんしたい時期」とか
「拡げすぎないで内部を固める」とか
結果を出すために必要な、表だって結果が現れない期間もあるわけです。

同じ時間、同じ場所、同じ状況には二度と立つことはできません。

だからこそ、
変化していくことが大切で、
この変化していく姿勢を認識してはじめて、
どちらに変化していくかを選択できるんですね。

 

〈スパイラルアップする方向にいくのか?〉
それとも
〈スパイラルダウンへ進むのか?〉

どちらにしても、
自分で選択していくことが可能ですし、
可能にするための選択をしていくことも大切です。

さて、お日様が登る位置、これは毎日変化するわけですが、
毎日の変化は微妙です。

昨日と今日では、変化したことすらも気づけないくらいに。

でも、変化はしています。

これが数週間、何ヶ月とまとまった期間があってはじめて、その変化に気が付くわけですね。

気が付くというか、【目に見えるようになるとか、実感できる】ということです。

ですから、
日々変化している自分を認めて、ちょっと褒めてあげませんか?

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。