嫌なことをやらずに願いを叶える方法。

週末土曜日は「願いを叶える仕組み講座」2日目でした。
大杉と私、くれやのW講師でお届けするのは、今期がラストです。

 

 

講座中、あるポイントで過去を振り返り年表にするワークがあるのですが
サンプルとして、私の振り返りを書きます。

 

振り返りワークは、何度もやってください!とお伝えしています。
私自身も、数え切れないほどやってますが、その度に思い出すことがあります。
それは、すっかり忘れていた事柄の場合もありますし
忘れているわけではないけど、わざわざ「そのポイント」だと意識に上がっていないものまで、さまざまです。
なのでみなさん、何度も何度もやってくださいね。

 

で、そこで出てきた、「嫌なことをやらずに願いを叶える方法」をご紹介します。
今回出てきたことに限らず、私はいつも同じ方法で願いを叶えてます。
ただし「本気でやりたい!」と思ったことに限ります。

 

私の場合は・・・(大杉が解説してくれました)

1 こうなりたい!こうしたい!が明確

それを実現するためには、さまざまな取り組みが必須です。
その中で

2 絶対やりたくない!ことが明確

 その他に何が出来るか考え、それが得意なことではなくてもやる!

 

アレもコレも苦手、したくない、、では単なるわがままです。
あなたの周りにそんな人がいたとして、協力したくないよねー。
したくないというか、、、手を貸すことがその人のためにもなりません。
私たちの成長を願う龍神も、それでは手を貸してくださいません。

 

これって、考えるまでもない事だと思っていたけど、そうでもないようです。
何でやろ?って考えたときに

✔ 物事を分解して考えないから

なんですね。
この「分解」については、願い講座でもお伝えしていますが
物事の見方、捉え方は、不安をなくす以外でも必須です。

こうなりたい!でもそうなるための途中経過が苦手なことばかり・・・
そこで諦めてしまう。
例えば、勉強が苦手でも「数学はアレルギーが出るほど苦手だけど、国語はまだまし」
のように「勉強」をそれぞれの単元に分解していくようなイメージです。

 

起業したときも、そうでした。
「営業」が苦手で出来ないから、ブログは毎日3記事書く!
と決めて取り組みました。
ブログを書くのが得意なのではありません。
書かなくていいのなら、書きたくないよね。笑
でも、異業種交流会やお茶会で、サービスの宣伝するとかぜーーーーたい無理なので
それなら、まだブログを書く方がまし。
ならば!と、できる限り頑張って取り組みました。

 

今回思い出したポイントは、中学時代に「行きたい!」と思った学校に合格するためにやった事ですが
いつもいつもそうでした。
ので、本気でこうしたい!と思ったことは全て実現しています。
本気で思うって、どこで見分けるかというと
そこに向って行動するかどうかですよね。

 

注意点として
「講座に出る」ことが、行動だと思っている人が意外に多いんです。
もちろん、講座に出るのは、時間もお金もかけて行う自力ではありますが
それは「行動」のための知識や方法を得るための、いわば準備段階です。
その講座に出たあとに
じゃあ、自分は何が出来る?
と、考えて行動するのが自力としての行動です。

同じパターンで
「神社に行く」「魔法を使う」のも、自力としての行動をサポートするものです。

 

話がそれましたが・・・
物事をぜんぶいっしょくたにして「苦手!」「出来ない!」と判断するのではなく
その中で、できる事を全力で行っていると、その姿を見てサポートしてくれる人が出てきますし
神様もお力を貸してくださいます。

 

【くれや萌絵の「自力を伸ばす思考」記事】
才能も強みも、これがないと役に立ちません。
嫌なことをやらずに願いを叶える方法
他人に影響を受けない自分の世界を確立する。
「ない」ものは活かせない、増やせない、伸ばせない。
人脈も、営業力も、広告を出すお金も、場所もない私ができる一歩。
結果は行動そのものではなく、行動の前の「意識」が左右する。

(♥くれや萌絵)

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリングⓇ」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。