開運するには「楽しむこと」

 

いつもいつも張り詰めている気持ちは、
何かの小さなきっかけでピシッとヒビが入ります。

それはもう、本当に小さなきっかけです。

 

でも日常的に張り詰めることを習慣としている気持ちでは、
些細なことでも破壊力抜群!なわけです。

その破壊力に対して、
相手にぶつければ恨みだし、
自分にぶつければ自己攻撃になります。

 

だから時には優先的に、
自分の気持ちに素直になって、
張り詰めている気持ちを解放してあげることが必要になるわけです。

 

もしも素直になっても、なにをしていいかわからないときは、
「なにかをしないといけない」と思わないで、ぼ~っとしてもいいのだと思います。

 

現代は時間の使い方やスピード感を重視しがちですが、
(もちろん時間は有限なので重要ですが)

これもバランスです。

 

フルスピードで駆け抜けていくことも、なかなかしんどいときにまで、
無理にフルスピードで走らなくてもいいじゃないですか。

 

ときにはスカッと、時間の無駄遣いをしてみてもいいじゃないですか。

 

「こうしなきゃ行けない」とか、
「いつでもなんでも努力と行動」
だけでは、
人生は楽しめません!

 

開運には、行動よりも大切なことがあります。

それは楽しむこと!

これを抜きにしては、成り立ちません!

 

だから忘れそうなときには、楽しめる状況に自分を置いてあげて下さいね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。