欲しい情報をキャッチするためのアンテナ

 

誰でも脳内には、
欲しい情報をキャッチするためのアンテナがあります。

 

例えば、
「旅行に行きたいな~」と思ってると、旅行会社のパンフレットや、
TVの旅行番組が目に付くようになったりしますよね。
「英語を習いたいな~」と思うと、語学スクールのCMやポスターが目についたり。

自分の気にしている情報を認識して、脳内に取り込んでいるわけです

 

さて、〈意識しなくても誰もが使っているこのアンテナ〉ですが、
意識して使うと、より精度が増してきます 。

 

アンテナを意識して使うということは、
まずはキャッチしたい情報を、具体的にしておくことが重要】です。

 

なぜなら、「なんの情報が欲しいか」を自分で分かってないのに、
ほしい情報をピックアップすることはできないから。

 

 

ここで、
よく言われる〈チャンスの神様は前髪しかない……〉という有名なお話です。

 

チャンスの神様は前髪しかないから、
あなたが ぼけ~~としていて、
チャンスの神様が目の前に来ても気がつかず、
通り過ぎる寸前に気がついて、あなたが手を伸ばしても、
チャンスの神様は後ろ髪がないからつかめませんよ~!
というお話。

 

まあ、これはこれでその通りですが。
この「チャンスの神様」を「あなたが欲しい情報」に置き換えてみますと…
あなたが欲しい情報は前髪しかないから、
あなたが ぼけ~~としていて、
あなたが欲しい情報が目の前に来ても気がつかず、
通り過ぎる寸前に気がついて、あなたが手を伸ばしても、
あなたが欲しい情報は後ろ髪がないからつかめませんよ~!

 

となるわけです。
情報に髪の毛があるかは、不問に願います)

 

チャンスの神様が目の前に来たときに気づくためには、
目の前に来る前から準備が重要なんですね

 

ですから、
まずは欲しい情報を具体的にしておくことが大切!

 

欲しい情報を具体的にすることで、
アンテナの「精度」があがり、
なおかつ「意識」することで、
「相乗効果」になります。

 

チャンスの神様をキャッチできるか、できないかは、
【日頃の目標の明文化が左右する】ということです。

アンテナの精度を上げる開運習慣としては、
自分には

1.欲しいものをピックアップするアンテナがあると思って過ごしてみること。
2.欲しいものを明確化すること。

この2点が開運アクションとして重要です。

ひ意識して過ごしてみて下さい。

いつもの日常が、よりくっきりとコントラストに彩られてきますよ。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。