言葉があなたになり、力となる

普段口にする言葉が、聞いている相手や周囲にとってのあなた】になります。

今あなたは「チーズケーキを食べたい」と思っていても、
友人には「ショートケーキが食べたい」といえば、
聞いた友人はあなたはショートケーキが食べたいんだな~と理解します

こうやって書くと当たり前ですが。。。

自分の考えていること、思考を知っているのは自分だけなんですよね。

だから伝えた言葉が、相手にはそのまま「あなた」になります。
好きなのに「好きじゃない」っていってしまい、誤解されてしまう・・・・
よくある少女マンガのパターンですが。

実際に伝えベタで、あなたのイメージが違う解釈をされてしまったとしたら
それはもったいないです!

気持ちは〈伝えないより〉〈伝えた方〉が、あなたへの理解が深まっていきます。

言葉だけですべてが伝わるとは思っていませんが、
言葉でなければ伝わらないこともあるんです。

「いわなくても知っていると思っていた」とか

物事の修正が難しくなってからいう方がいますよね?

人間はやはり言葉を扱っている動物で
言葉で気持ち、思考を伝えあって受け止めている以上
言葉の重要性は思っている以上に重要なんですね。

〈伝えないと、届かない〉ということも事実です。

〈伝えたけれども、相手には伝わらなかった〉と言うことも、往々にしてあります。

それは悲しかったり、誤解を生んでしまったりあったかもしれないけれど、
伝えないでいることの方がもっともっと辛くなると思うのです

かっこいい言葉や、気の利いた言葉じゃなくてもいいんです。

月並みな言葉でも、
あなたの本気がこもっていれば、ちゃんと伝わりますから。

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。