人脈も、営業力も、広告を出すお金も、場所もない私ができる一歩。

龍神ヒーリングⓇで「毎日を丁寧に」過ごしていますとご感想をいただいたことを
ブログでご紹介させていただきました。

 

私たちが未来に向けて、自力でできることは
毎日を丁寧に過ごし、今日の今現在の「この私」でできる一歩を積み重ねる。
それ以外にはありません。

 

 

「私にも、●●な才能があれば・・・」
「もっとお金があったら・・・」
「もっと頭が良ければ・・・」
「出会いの場があれば・・・」
「あの人みたいに人脈があれば・・・」
「もう少し痩せてたら・・・」
「あと5ミリ鼻が高ければ・・・」

などなど
少し前にやってたドラマ「東京タラレバ娘」状態に陥ってませんか?
「考えてる」と言いつつ
ないものや出来ない理由を探しているだけなのでは?

 

いくら嘆いたところで、何も変わらない。
ある朝起きたら、スーパーマンに生まれ変わってました!
今まで出来なかったことが、アレモコレも簡単にできる~~!!
なんてことは、起こらない。

 

今のこの私。
●●の才能もなく、人脈もなく、資金もない自分で「何が出来るか?」を考えること
そして、思いついたらやる。
スーパーマンではない私が出来ること。
です。
何も積み重ねないうちに、一発逆転はありえません。
例えそれが、小さすぎる一歩だったとしても
今はそれしかできないのなら、それをやる以外に何をやるでしょう?

 

 

大杉と出会う数年前、私が占いを学び始めたのは40歳になろうとしているころでした。
最初は、仕事にするつもりはなかたんですが
学び始めるとやりたくなってきました。
それまでも色んなお稽古をしてましたが、仕事としてやってみたい!と思ったのははじめてです。
それまで、その趣味(お稽古)にいくら時間とお金を投資しても
仕事にしたいとは、これっぽっちも思わなかったのに、です。

 

占いを仕事にするには、占いハウスに入るしか方法を知りませんでした。
でも、、、そこは私が心惹かれる場所ではなかった。
が、それ以外の方法はわからない・・・
チラシや広告を出す?いや、代金を回収できるとは思えないし
友達にお金を払ってもらうのもねー。
だいいち場所もないし。
そんな状態でした。

 

仕事にする人脈も、営業力も、広告を出すお金もない。
そして何より、占いの経験も浅い。
致命的ですよね。

じゃあ、どうする?
やっぱ占いハウス?
うーん、、、、

 

 

てか、そこ悩む前に、まず練習やんね!!
そう、その時の私が今すぐ出来ることは、技術を磨くこと。

 

それまで専業主婦だった私は、昔からの友人知人、近所のママ友やお稽古仲間
自分の知り合いや、両親の知り合いまで、無料でそして出張で占いを受けてもらいました。
そこで練習して腕を上げなければ、どの道仕事には出来ません。
場所がないのは、出張というスタイルで解消しました。

 

そうするうちに「友達も受けたいのでお願い!」とお声がかかるようになりました。
もちろん出張です。
その頃から、気持ちだけお代金をいただくようになりました。
そこから口コミで広がっていきました。
広がっていったのは、私の実力ではなく、知り合いからの紹介で受けてくださった方が
たくさんご紹介をくださったからです。
まさに、神様がご縁を繋いでくださったんですね~!

自力での取り組みがあってこそ、神様からのご縁が活きます。

もしも「やりたいな」と思いつつ、練習もしてなかったとしたら
ご満足いただくことは出来ず
他の人をご紹介いただけないですよね。

 

占い師として、たいした経験もなく凄腕でもなかったので
私がやっていたこと、何にご満足いただけたのか分析すると、
その人の盲点になっていること
何かしらの悩みや不安にとらわれ、見えなくなっていることを
新しい物の見方をお伝えしているだけでした。
でも、それで不安が解消されたり、視点が変わったり、よし!また進もう!
と思っていただけたようでした。
このスタイルも、無料で実践して行くうちに、習得したものでもあり
元々、普段の会話でやってたことでした。
そっか、ここを磨いていくのね!と自覚するようになりました。

 

口コミの輪が広がってきたと言え、それでもせいぜい月に10人程度
そして相変わらず営業能力ゼロの私。
でも、だんだん占い(というか、視点を変えるアドバイス?)が面白くなってきた私。
営業せず、人を集めるにはどうすばいい?
と考えるようになりました。

 

そこでひらめいたのも、専業主婦である私ができること。
当時通っていたエステサロンなど、女性が集まる場のオーナーにお願いし
お客さまを集めていただき、お代金の半分を納めるというプランでした。
例えば、3000円だったらその半分の1500円を、オーナーにお支払いするんです。
いただくお金は半分になるけど、たくさん集めていただくことで効率がよくなります。
10人を10日かけて鑑定するより、1日で10人鑑定できるわけだから
喜んで半分お支払いしました。

その中から、個別に依頼をいただいたり、お友達をご紹介いただいたりで
また少し口コミの輪が広がりました。
そして、オーナーからも喜んでいただきました。
女性は占いが好きで、それを安価で受けれること、またオーナーの紹介である安心感で
たくさんの方にご来店いただけました。
最近、遠のいていたお客様にも「占いイベント」ということでご来店いただき
来たついでに、次の予約を取っていただける。

自分の得ばかりじゃなく、相手のメリットになる提案をしたことで
「またやってくれる?」とあちらからお声をかけていただけるようになりました。

 

 

私がやってきたことは
仕事にする人脈も、営業力も、広告を出すお金も、場所もない私が
今すぐにできる、小さな一歩だけです。
すごい私になれなくても、営業力がなくても、お金がなくてもできること。
そこに必要なのは

「今の私に何が出来る?」と考えたことと
そこで出た答えを、上手く行くかどうかはわからないままにも
ちょっとした勇気を持って、行動すること。
そして、それを積み重ねていくこと。

だけです。

 

今回の例えは、私の起業への第一歩でしたが
何だって同じです。
「こうなりたいな!」と思ったら
今の私に出来ることを考えてやる。
バカバカしいほどに当然すぎる、その方法しかありません。

 

神様はそんな私を見てますし
周りの人も見ています。
その姿を見せないで「助けてもらおう」ってのは
イコール、自力の努力をせずに、神様や他人に助けてもらいたい!ってことですよね。

自分だとどうですか?
どんな人に手をさしのべるでしょうか?
「●●だからできない」と、いつまでも行動しない人でしょうか?
それとも、出来ないなりにどんどん行動していく人でしょうか?
答えは明白です。

 

さて、あなたが今日、今すぐできる事は何でしょう?

 

【くれや萌絵の「自力を伸ばす思考」記事】
嫌なことをやらずに願いを叶える方法
他人に影響を受けない自分の世界を確立する。
「ない」ものは活かせない、増やせない、伸ばせない。
人脈も、営業力も、広告を出すお金も、場所もない私ができる一歩。
結果は行動そのものではなく、行動の前の「意識」が左右する。

(♥くれや萌絵)

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリングⓇ」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。