4/10(月)9時から募集開始!『神旅®日帰りバスツアー室生龍穴(吉野・裏)』

 

おかげさまで、募集開始後、数時間で満席になってしまう『神旅®日帰りバスツアー』

 

今回のご案内は、関西第2弾となる「室生龍穴(むろうりゅうけつ)(吉野・裏)」へのバスツアーです。

 

吉野龍神たちの管轄範囲は、私たちが思っている以上に広く、「吉野」だけにとどまりません。

 

ここ室生龍穴は、正しくは奈良県宇陀郡室生村と表記されますが、
この土地も吉野龍神グループの管轄エリアなんですね。

 

みなさまへのご案内記事のなかに、吉野表とか裏などと書いていますが、
こちらについて少しご説明をさせていただきましょう。

 

吉野龍神の管轄地域のエネルギーにはがあり、
そのエネルギーの陰陽を吉野、もしくはと表現しています。

 

表とか裏とか、まるでオセロのコインのようですね。
両方が揃うとオセロの表裏のように厚みが出ます。(笑)

 

吉野龍神との神脈も、表裏が揃うと太く強固になり、
まんべんなくつながりやすくなるということなのですね~。

 

ちなみに、バスツアーは表だけのご参加でも、裏だけのご参加でも大丈夫です。

 

表裏どちらにもご参加!モチロン大歓迎です♡

 

 

以前、大杉日香理とくれや萌絵がこちらに参拝したとき、
日も暮れて、辺りはすっかり闇の中だったそうです。

 

ところが、そこに光が差したかと思うと、龍神がやってきて
こう言い放ちました。↓

 

 

・・・というわけで、「龍神エネルギーを吸収して成長する」龍神ブレスが作成されることになったのですね。

 

 

そして先日、事前準備に訪れたときの大杉。
 
 
今回は、日中です。
 
 
いつもの「ひかりちゃんオトダマ」がこだまします。

 

 

「また光とともに龍神サンたちやってきはるんやろか?」と
背後からじ~~っと観察中のワタクシ。

 

大杉が祈り始めると辺りはザワザワザワ~キラキラキラ~!!!

 

「来はった、来はった、来はりましたえ~。」と嬉しくなります。

 

その場のエネルギーが変わり、数えきれないほどの神様、龍神サンがお越しになります。(笑)

 

さすが、「神様のアイドル日香理ちゃん」です♡

 

 

その他にも、あちらこちらの神様、龍神方へご挨拶に伺います。

 

 

奈良県在住のワタクシにとっては見慣れた風景なのですが、
「わ~っ何~この空間~!」と
大杉とくれやは大層喜んで急な階段を駆け上がっていきます。

 

 

「ちょっと、待って~な~!」と最後尾からゼイゼイ言いながら
先を行く2人を追いかけるワタクシ。

 

 

この日、ワタクシが記憶しているだけで、3回は次元を超えてワープした瞬間がございました。

 

 

まず、ここが1回目。

 

 

大杉がお祈りをしている間にも、
「こんな短時間でここに着くわけがない!」と
地元民のワタクシは不思議な感覚に陥っていました。

 

「なんでやろ?」

 

とか、いろいろ思いながらも、濃厚なご神気にクラクラしていると・・・。

 

 

境外へと向かう2人。

 

「ちょっと、ちょっと~、そっちとちゃいますよ~!」

 

 

くれやの運転であちらこちらへ移動しますが、
途中何度もナビでは道がなくなります。(写真を撮り忘れましたが。)

 

カーナビの赤い三角のマークがいかにも道ではなく、
空を飛んでいるかのような表示になるのです。(笑)

 

 

普通では、考えられないショートカットの道のりを何度も行きました。

 

ひょっとして龍神の背中に乗せてもらって移動していたのかも?!

 

 

移動中に道の両脇に渡された綱を観た2人はとても珍しがっていましたが、
ワタクシにとっては、これまた見慣れた風景。

 

邪なものを侵入させないための結界ですね。

 

さて、またまたワープ!

 

 

バスツアーに参加される皆さまへのメッセージを神様方から受け取る大杉。

 

事前準備を終えて帰路に就く頃、3人ともクラクラ・・・。

 

あちらこちらで「日本最古」と書かれてあるように
アクセスする神様の層も時代が古く、かなりのご神気でク~ラクラ。

 

今回の事前準備では、ナビにも出てこない道のりを行きましたが
大杉とくれやは、「今までの結界RPGで3本の指に入る濃厚なエリア」だったと話していました。

 

「最近、僻地レベル低めなんよね。」

と話していた2人でしたが、
「海でもない、山でもない、奈良盆地でこんな僻地度が高い道のりを行くことになろうとは!」
と車の中で話していました。ふっふっふ。

 

あ、でも、バスツアーではみなさまのご安全を
最優先に企画しておりますので、どうぞご安心くださいね。
(道なき道には参りません)

 

あらあら、神旅®日帰りバスツアー
「室生龍穴(吉野・裏)」のご案内だけの予定が、
「スタッフはミタ!室生龍穴結界RPG」みたいになってしまいました。(笑)

 

さあ、いよいよ6月4日(日)
『神旅®日帰りバスツアー室生龍穴(吉野・裏)』の募集は、4月10日9時より開始いたします!

 

みなさまとバスツアーでお目にかかれますことを
心より楽しみにいたしております♡

(☆福本恵子)

 

 

お申込み先はノマドグローバルより
http://nomadglobal.co.jp/reservation-murou/
(*募集受付は4月10日からです。)

 

アテア公式サイト新着情報はこちら

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

福本恵子

看護師の卒後教育者として、看護研修センターで勤務。 看護師の地位向上や、女性の社会進出の推進活動をおこなう。 まだ日本には、「訪問看護」がそれほど定着していなかった頃から、訪問看護師の養成に携わる。 それと同時に「訪問看護ステーション」の設立にも尽力する。 そのような中で、医療の現場で看護師として「生命」と向き合うことで、 見えない世界との関わりを強く感じ、看護職を退職後、見えない世界について学び始める。 2014年、アテア大杉日香理、くれや萌絵との出会いにより、 アテアメソッド®の根底を流れる「無為自然」に共感し学ぶ。 前職での教育者としての経験を活かし、株式会社アテアの講師となる。