龍神の後押しで怒涛の展開!!!

 

龍神や神々からの後押しは現実を加速させますが
それはショートカットできるということです。
「本来なら3年かかる場所へ1年で辿り着ける」
ショートカットしたことで浮いた2年間を、更に先のことに活用できるわけです。

ただし!
ショートカットすると3年間でこなすことを1年間でこなすことになります。
人生は有限ですから、この差は重ねれば重ねるほど大きく変化していきます。

これをアテアでは怒涛の展開とお伝えしています!

決してやる事が減るわけではないのです。
やはり経験は必要ですよね。何事も。
(敢えていうなら、不必要なことをやる事が減っていきます。)

 

 

現実があまりにも怒涛の展開過ぎると、
まるで自分が洗濯機の中の洗濯物のように感じてきますが、
こなせない量はこないという信頼と、
あとは魔法の言霊(ことだま)で乗り切ることです。

「神様方、お手柔らかに」

これで大抵の現実は、手加減してくれます。

ただし!!
自分では「怒涛の展開過ぎて無理!」と思っていても、
龍神や神々からすると既に手加減している場合は、その限りではありません。
神様視点と龍神視点、そして人間視点には差があるのですね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。