迷ったり、悩んだり、選択しかねる・・・そんな時には

 

今、自分がやっていることに迷ったり
このままでいいのか悩んだり、
選択をしかねる時は
3つの視点で自分の現在地を判別すると良いです。

 

まずひとつ目は【過去視点】

そこに至るまでの過程は既に過去としてあるので、振り返る。
できればノートに書き出すとなおよし

 

次にふたつ目は【未来視点】

過去でも今でもなく
今から始まる未来はどういう心持ちになっていたいのか?
心地よい状態はどの様なものか?
をじっくり時間をとって想像する。

映画や雑誌などでイメージの材料を集めるとなおよし

 

最後のみっつ目は【現在地視点】

過去と未来はとりあえず脇に置き、
今、どういう状態か?
立ち位置は?
自分はどうしたいのか?
何が引っかかるのか?
それがなくなったらどうなるの?
続けたらどうなるの?

など、徹底的に自分に質問していく。


小さい子が大人に「なんで?なんで?」と聞く要領で
自分で自分に質問していく。

この3つの視点で自分を見つめなおすだけで、結構解決することも多いです。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。