ブレストしていて、思い出したこと

 

先日、友人とメールでブレストしてたんですが
そのやり取りの中で、ハッと幼稚園の頃の記憶を思い出しました。

「クレヨンを使って、ある技法で絵を描くことが好きだったこと」

その技法で完成した絵は、黒地に色とりどりのカラーとなり
まるで光彩のように画面に浮き上がるんですよね。

毎回、どんなテーマを浮き上がらせようか考えていました。

メールでのやり取りは
この先必要となるアイテムをゲットするかを確認するためのもの。

必要なのはわかっても、もう少し精査が必要だったためのやり取り。

その中で
「思い出した記憶」
「光彩の浮かび上がる絵」
「考えていたテーマ」
手にしようとしていたアイテムのデザインが、そっくりで驚きました。

そういえば、必要となる元ネタは「幼稚園の頃のもの」が多いんですよね。

現在、弊社でご提供している、
みつかい養成講座のスキルも幼稚園の頃に開発したものですし、
龍神ヒーリング®︎の考え方
龍使い養成講座の心構えや龍神思考についても、
幼稚園の頃に観察検証してたことがベースとなっています。

今月に入ってからは
先月の龍神祈り合わせ®でわかった2017年上半期の指針を分析していますが
その分析のやり方も幼稚園の頃に開発したやり方だなぁと。

「まだまだ記憶の奥に眠っている幼稚園の頃のスキルがあるハズ!」
と思ったブレストでした。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。