提供し、還元すること

 

 

くれや萌絵とやり取りしていて

いつの間にかスタッフ数と業務提携先の数が増えたことに意識が向きました。

 

ここに単発アルバイトも入れたら、更に増える。

 

「意識が向いた」ということは、
「普段はしみじみ意識していない」ということ。

 

改めて考えてみて、本当にありがたいことだなと感じています。

スタッフには、それぞれの人生の成長する糧となる場として
アテアという場を惜しむことなく活用し成長して欲しいなと思う。

 

関わってサポートしてくださる業務提携先の皆様には
お互いのより良い成長となれるような貢献ができるよう、日々心に留めています。

 

創る側が増えたからには、創造される作品の質量もアップしてくるということ。

 

 

~サービスの質量を上げ続けながら提供し
 龍神と協働できるリーダーに還元できるように~

 

世のため人のため自分を活かすための視野をもち
行動できるリーダーを龍神は後押ししたいと願っています!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。