アテアまでの道のり【くれや萌絵バージョン】⑥くれや萌絵、今の思いを語る

プロローグでも書きましたが、以前の私は、
ヒーリングには興味も知識もない、ごく普通の主婦でした。

それでも、子育て後に仕事を始めた時期、
あまりにも多くの方に「萌絵さんはヒーリングに向いてる」
「エネルギーワークをやってみたら?」と勧められることが続き、
とあるヒーリングを学んだことがあります。

正直、自分自身ではヒーリングの効果があるような、ないような、微妙な感じ…。

ところが、60名の方にモニターとしてヒーリングを受けて頂いたところ、
「お給料が上がった」「やせた」「人生が変わった」など、
想像以上の反響をいただき、
「そうなんや。どうやら効果はあるんやな」とわかったのでした。
でも私は、自分がヒーリングをできるようになるとは、
まったくこれっぽっちも、思っていませんでした。
どうしてもヒーリングをやりたいと強く望んだわけではなかったので、
余分な力や自分の意図が入らなかったことが、よかったのかもしれません。
龍神ヒーリングでも、「私がヒーリングする、メッセージを届ける」
という感覚はまったくありません。
その時、力をお借りする龍神(神様)と、ヒーリングを受けて下さる皆さんを、
ただただ信頼して、淡々とおこなっています。

ヒーリングでお伝えしている個別メッセージも、
龍神から教えてもらう言葉をそのまま伝えているだけなので、
お伝えしたらすべて忘れます。

でも、あとで皆さんから「エネルギーを体感した」「人生に変化があった」
「まるで自分の生活を見られているみたいなアドバイスだった!」と、
たくさんのフィードバックを頂いて、「ああ、お役に立てているんやな」とわかるんです。
そんな私ですが、龍神や神様への信頼に対しては、一点の曇りもありません。
自分自身はいまだに信頼していませんが、これだけはゆるぎない確信を持っています。
最後に、私が提供している龍神ヒーリングについて、
少しお話ししますね。

龍神ヒーリングは、一方的にただ「癒し」が得られるというヒーリングではありません。

龍神の力をお借りして運気を上げ、
望む未来を自ら作り上げていくサポートをいただきます。

ただ、エネルギーをいただくだけでなく、
お客様自身の成長と発展を促すヒーリングなんです。
少し厳しいようですが、
龍神からの後押しは、自分はなにもしなくても
得られるというものではありません。
自分自身や人と向き合い、ひたむきに進もうとする姿勢が大切です。

その代わり、現状は立ち止まっているように見えても、
自分や人ときちんと向き合って成長しようとしている人を、
龍神はしっかり応援してくれます。

龍神の後押しを受けると、「自力」と「他力」を合わせて進めるので、
すごいスピードで現実が変わっていくんですね。

「龍神とつながっている時って、どんな感じなんですか?」という
ご質問もよく受けるのですが、
龍神ヒーリングをおこなう際に感じるエネルギーは、その時によって違います。

たとえば、最近の龍神ヒーリングでは、
龍宮のゲート(龍の世界に通じるエネルギーのゲート)を抜けたら
アテアのロゴのような無限大マークが現れました。

あるいは、場のエネルギーがスーッと静まり、
まわりの空気の濃度がどんどん濃くなっていくのを感じる時もあります。

ビジョンが現れたり、場の空気感が変わったりと、
その時によってさまざまな変化が起こりますが、
どんな時も共通しているのが、スパイラルに動く龍神のエネルギーです。

私はただ、そのエネルギーを感じ取り、皆さんとの橋渡しをしているだけ。
でも、結界RPGで全国を回り、
大杉とともにさまざまな神様と御縁をつむいできたおかげで、
今、龍神をはじめとする神々からいただけるパワーが、
ますますアップしているのを強く感じています。

 

 

〜エピローグ〜

「萌絵さんは、いつも幸せそうでいいですね」
「素敵な家族がいて、やりたいことができてうらやましいです」と、
時々お声をかけていただきます。

でも、私もムッとすることもあれば、落ちこむこともあります。
家庭環境も、事実だけを並べると苦労して育ったほうだと思うし、
今も客観的に見れば「あら、けっこう大変」ということはいくらでも…。

それでも私は、「自分が幸せになる選択」をいつでもしてきたし、
これからもしていきたいなあと思っています。

不満や文句ばかり言ってる寂しいおばちゃんになるのではなく、
「あるもの」を生かして、充実感を感じながら楽しく生きていきたいですから!

視点や思い込みを変えれば、「事実」はいくらでも変わってきます。
だから、自分の可能性を限定せずに、もっと幸せになることに
貪欲になってもいいんじゃないかなと思うんです。

といっても、最初から壮大な目標を目指してがんばらなきゃと
言ってるわけではないんですよ。

私は、神様は大好きでしたけど、
神様や龍神とかかわる仕事をしたいと思っていたわけではありません。
本当に欲がないので、「好きなことで起業したい」とか「自分だけ成功したい」なんて、
考えたこともありませんでした。

今まで、いただいた御縁を大切にして、自分なりに楽しみを見つけながら、
目の前にあることに一生懸命チャレンジしてきたら、
そして「面白いわ〜」「やってみたいわ!」と思うことを
ただ素直にやってきたら、
たくさんの方に喜んでいただける仕事ができるようになった。

それが、正直なところやなあと今思います。本当にありがたいことです。
できる範囲のことを精いっぱいやることで、
「自分が道を開く」のではなくて、自然に道が開けてきます。

だから、階段を1段も登ってないのに「早く100段目に到達したい」と焦ったり、
「100段目が見えないから行き先がわからない」と迷ったりする必要はないんです。

なぜなら、5段目、10段目まで登らないと見えない景色があるからです。

「今目の前にあるのは、100段目の目標じゃない」と思っても、
とりあえず与えられたものをやってみる。
そのことで10段目まで登れて、そこから頂上への景色が開ける。
そんなことはいくらでもあります。

私は、そんなふうに進んできました。

忙しかったり大変だったりしたこともたくさんあったけど、
楽しいことだから続けて来られました。
できないことは正直に「できません〜」と言ったら、助けてもらえました。
「あかんところ」もいっぱいありますが、
それを隠さず素直に生きてきたら、たくさんの方に応援もしてもらえました。

いつも私があまりに「素のまま」なんで、知り合った人は、
「え、こんなんでいいですか!?」とよく驚きます。

そう、いいんです!

無理せず、小さなことを楽しく積み上げていって、「違うな」と思ったらスパッとやめる。
自分の心地よさを大事にする。そして、神様たちの存在にいつも意識を向ける。

そうやって進んでいけば、神様や龍神からの後押しが来ます。
気がつけば、違う景色が見えるようになっているし、
時には、「え、こんなことが起きるんや」というサプライズもあります。
この進み方って、とても楽しいんですよ!

私自身が自分の可能性を磨いて、人はチャレンジすれば何でもできると実証し、
「この人ができるんやから、私にもできるわ」と思っていただけるなら、
これからも、いろんなことに挑戦していきたいなあと思ってます。

神様や龍神との橋渡し役となって、みなさんの人生が花開くお手伝いをこれからもしていけたら、
こんなにうれしいことはありません。

(おわり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリングⓇ」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。