七草がゆの日@運気に身体をなじませる

1月7日ですね。
本日は七草がゆを頂く日です。

お正月に食べ過ぎて疲れた胃を休めるためや、
同じくお正月の野菜不足を補うためという意味が一般的ですね。

農耕民族であった日本人が年始めに草を摘む若菜摘みという行事がありました。

また中国では1月7日を人日の日(「じんじつの日)といい、
人を殺さない日として七種類の野菜を入れた汁を食べ、無病息災を祈願しました。

これらの日本と中国の風習が習合して、現在の七草がゆの行事となっていったのですね。

運気的には初物、自然の力を頂くことで、今年の芽吹きや身体のメンテナンスにするイメージです。

こういう行事ひとつずつ、できる範囲楽しみながら進めていくことも
2013年をスムーズに歩むポイントです。