アテアまでの道のり【くれや萌絵バージョン】⑤くれや萌絵、人間の可能性を体感する

2015年、私の追いかけていたテーマは、
「人間はその気になれば何でもできる。どんな夢でも叶えられる!」でした。

はじめは「自分には無理」「そんなのできない」と思っていても、
人はその限界を超えて、大きく成長できます。
龍神や神様とつながって、自力を発揮すれば、それが可能になります。

もちろん、そのことを頭では理解していたし、
「誰だって、ものすごい可能性をもって生まれてきている」とは、思っていました。
でも、それをもっともっと自分自身の中に落としこみたいと思っていたんです。

というのも、この年の1月に龍神ヒーリングをスタートして、
「人間の可能性って、ほんますごいわ!」と、強く感じ始めていたからです。

まず、アテアで多くのお客様の人生が変わる様子から、
人の持っている力の素晴らしさを実感していました

また、もちろん自分だけの力ではないけれど、
自分自身がヒーリングや講師を担当するようになったことで、
「人間って、すごい可能性があるんやな」とつくづく実感していったのでした。
不思議なもので、自分のテーマを意識していると、
いろんな人がそのことについて、さまざまな形で教えてくれます。

たとえば、参拝帰りに乗ったタクシーの運転手さん、
夫の会社に営業に来たお弁当(給食?)屋さん、
ふだんの生活で普通に出会ったそんな人たちが、何気ない会話の中で、
誰でも、やろうと思ったら何でもできる可能性があると教えてくれました。
そうやって、頭で理解していたことを、腑に落としていた2015年秋。
大杉と2人で諏訪大社にお参りに行った時、大きな転換点が訪れました。

 

〜諏訪で見た彩雲が教えてくれたこと〜

 

諏訪の各地を巡り、大杉を助手席に乗せ運転していた時のことです。
突然、大杉が「あ、萌絵さん、車を止めて」と言い出しました。

「何ごと!?」と思って聞いてみると、空に彩雲が出ていると言うのです。
彩雲は、光が反射して鮮やかな虹色に見える雲。
神様のエネルギーが宿る雲です。

まれに普通の人でも見えたり,写真に映ったりすることもありますが、
ほとんどの場合、肉眼で見ることはできません。

急いで車を止め、大杉の指す方を見上げました。
大杉は「ほら、あそこ!」と空を指さしますが、何も見えません。

見ている場所が違うかもと思い、方向を確かめるために、景色込みで写真を撮ってもらいました。
でも、大杉の撮った画像に雲は写っていません。

とはいえ、写り込んでいる景色を見ると、私が見ていた場所と同じです。
「やっぱり同じ場所だ。でも、見えませんね〜」と言って、
もう一度、同じ方向を見上げ時です。

それまではまったく見えていなかった彩雲が、はっきりと目に映ったのです。
それは、虹の7色が反射して輝いている美しい雲でした。

「わ、見える〜!」と、思わず声を上げました。

試しに、近くに浮かぶ他の雲も見てみました。
それらの雲は、ぱっと見るとただの白い雲。
でも、それぞれの雲に、紫やピンクなどの色の要素があることがわかりました。

神社でよく見るレイヤーのように、
雲の表面に見える白の「後ろ側」に個別の色があることが、感じられたんです。

目の機能が上がったわけでもないのに、
見えなかったものが突然見えるようになった…。

ちょうど、「人間がすごい可能性をもっていることを、もっと自分で検証していこう」と
思っていた私にとって、これはとても大きな体験でした。

すでにサービスを開始していた龍神ヒーリングで、
私は、神様や龍神とつながる力を無意識に使っていました。

でも彩雲を見たことで、自分が無意識で使っていた感覚を実感することができました。
そして、大杉がいつも話していた“天からフッと降ってくる感覚”を体感できました。

驚いている私を見て、大杉はこう言いました

「彩雲が見えるのは、不思議なことじゃないんです。
すでに持っていたのに使っていなかった能力が開いただけですよ。
もともと、人間は誰でも同じ能力があるんです。だから、みんな龍や彩雲を見られます。
でも、今までその能力を使わなかったから、自分にはないと思っていただけ。
能力は使わないと退化します。狩りをしていた原始時代と比べたら、
視力はきっと低下していますよね。それと同じですよ」

たしかに、そうです。
でも、頭でわかっているのと、自分自身で体感するのでは全然違います。
人にはすごい可能性があるということを検証している時、
自分自身でそれを体感できたことは、大きな経験になりました。
お話ししてきたように、スピなことには興味がなかったし、
私はそもそも欲張りなほうではありません。

仲のいい家族がいるだけで十分幸せです。
どんなに貧乏しても、家族みんなでその状況を面白がって、
笑って暮らしていける自信があります。

だから、「こうなりたい!」とか「これを達成したい!」と、
あまり思ったことがなかったんです。

でも、彩雲を見たあと、「もっと自分の可能性を高めて、どんなことでも
可能だと自分自身で実証していきたい」と強く思いました。
そして、「それができる」という確信を持ったのでした。
「思い」が確信に変わると、現実が変わります。
この出来事以降、龍神ヒーリングや講座のお申し込みが急激に増えていきました。

年末には、龍神ヒーリングのお申し込みが倍以上の180名近くになり、
今も新たなサービスも含めて、どんどん増え続けています。
神様との御縁をたくさんの方に結んでいただけるのは、
本当にありがたいし、うれしいことです。

それはなぜかというと、みなさんの可能性がどんどん開いて、一緒に成長していけるから。
もちろん、大杉を始め、アテアスタッフともに。

私がつなぐ神様や龍神との御縁を、
みなさんが生まれ持った可能性を生きていくための後押ししていただきたい!
これが、私の思いです。
つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリング?」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。