出雲の“ある神様”からの無茶振りとターニングポイント

こんばんは!

神様や龍神とのご縁つなぎの仲介役、大杉日香理です。

私がどのように、神様方や龍神達から要請を受け、それを基にくれや萌絵の能力開発に活かしてきたか。(そんなシリーズでしたっけ?)

そんな話もいよいよ大詰め。

今のアテアにつながっている、大きなターニングポイントがこちらの話です。

 アテアまでの道のり【大杉日香理の種明かし編2−3】◆出雲の神から届いた大切なメッセージ

 

出雲という聖地は、日本全国の神縁をつなぐ(結界RPG®といいます)、要のひとつ。

神縁は“しんえん”と読みますが、文字通り神様方とのご縁のこと。

この神縁の中には、龍神とのご縁も入ります。(龍神も神様方の一種族なので)

私が子供の頃からつなぎにつなぎまくってきた神縁の中でも、この時の出雲の神様はかなりの無茶振りでした。

それがこちらのマンガ。

社内でも、実話なのが凄いと褒められましたが(褒められたのかな?)、神縁つなぎのために全国各地を結界RPG®という名称で巡っていると、こういうことも日常茶飯事になってきます笑

【出雲とある神様の無茶振りマンガ】

マンガでは多少風景が異なりますが、実際の道はこんな感じ。。。

雪の水分と粘土質の細〜い坂道。

なかなかの場所でした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

結界RPG®でつないだ神縁は、神旅®(かみたび)や産土神リーディング®、龍使い養成講座やみつかい養成講座で、受講生さんと神様方や龍神達との神縁つなぎになっていきます。

  • 運気の流れに乗る時に、
  • 運を貯める時に、
  • 運を換金して願いを現実化する時に、

どんな神縁を持っているか?が、キモとなる。

受講生さんにとって最良の神縁つなぎが出来るように、日々結界RPG®に勤しんでいます(^^)

【関連記事】

▶︎アテアまでの道のり【大杉日香理の種明かし編2−3】◆出雲の神から届いた大切なメッセージ

▶︎アテアのサービスご案内