アテアまでの道のり【大杉日香理の種明かし編2】 ◆「この人、すごいことになるな」と思った生國魂神社

こんにちは!
大杉日香理です。

 

アテアまでの道のり【大杉日香理の種明かし編1】◆なぜ、くれや萌絵は龍神から「目をつけられた」のか

にたくさんのアクセスをいただきました。

ありがとうございます!

ではでは、皆さまお待ちかねの前回の続きへとまいりましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a

2回目のくれやと会ったのは、
2010年10月、大阪で2日連続おこなわれた神社参拝ツアー(神旅®(かみたび)の前身)でした。

参加者だったくれやのファッションは、
上品な赤いシフォンの素敵なドレスでした。

moe服

娘さんには「1人カーニバル」(!)と言われたそうですし、

私も一瞬「ジュディ・オング?(昭和ワード…)」と思いました。
が! 優雅なデザインがとても似合っていて、
前回会った時と、まるで別人だったのです。

「名刺も変えたんです」と、わざわざ報告に来てくれたのですが、
それは、名前が大きく金色で箔押しされた
見るからに高級な名刺でした。

o0350020610709078956

産土神は、名刺の表(おもて)には
連絡してして!的に住所やメールアドレスなど、
盛りだくさんに載せないようアドバイスしたのですが、
それもきっちり守っていました。

洋服といい、名刺といい、
あまりの素直さに、私は驚き、嬉しくなりました。

コンサルティング後は、お客様ご自身の判断で、
アドバイスを実行してくださればいいと思っているので、
私は普段、その後についてお尋ねすることはありません。

instagram-1355473_640

また、ご報告くださる方もさほど多くはいらっしゃいませんが、
ご自身が普段の生活を充実させてくだされば、
それでまったく問題ないと思っています。

でも、素直に実行し、そのことを報告してくれて、
「実行したからすごいでしょ!」とか、「認めてほしい」という気配もなく、
淡々としているくれやの姿は、印象に残りました。

くれやのような素直さを、神様は喜びます。

翌日、生國魂(いくくにたま)神社で、
2日目だけの参加者に、個人メッセージを伝える時間がありました。

この時、前日も参加して、すでにメッセージを受け取っていたくれやも、
特別に神様から呼ばれたのです。

呼んだのは、生國魂神社の摂社、厳島神社の龍神です。
龍神は、くれやの名刺を見せるようにうながしました。

sumiyosi

くれやが名刺を
厳島神社のお社に向かって掲げると、龍神は私にこう言いました。

「くれやの“全国展開したい”という望みが叶うが、
本当にそうしていいのか、本人に確認するように」

「全国展開」とは、くれやが当時教えていた
カラーセラピー事業が全国に広がることを指します。
それが、当時のくれやの最大の願いだったのです。

 

 

%e3%82%82%e3%81%88%ef%bc%95

龍神の言葉をそのまま伝えると、
何の迷いもなく、くれやは「はい」と答えました。

とはいえ、龍神が関わるということは、環境が大きく変わるということです。

私は龍神の力を知っているので、今後くれやに起きる展開が想像できます。

ですから、龍神の問いかけに何の迷いもなく答えたくれやに
「あ、この人“はい”って言った!」と、ちょっと驚きました。
(もちろん、そんなことを知らないくれやは、
大きな変化が起こるとは、予想していなかったと思いますが…)

普通「どんなふうに展開するんですか?」とか、
「それで、私はどうすればいいのでしょうか」と、聞きたくなりますよね。

そのことを伝える必要がある場合は一緒にお伝えしますが、
それがないということは、受け取り側の準備がまだ整っていないので、
「その後」をお伝えしないこともあるのです。

この時も、くれやは何も聞きませんでした。
徹底しています。

「龍神に祈ってください」と私が促すと、素直に祈って終了…以上!
という感じです(笑)

その姿を見ていた厳島の龍神が、喜ぶことと言ったら!

「これは、すごくいい人材を見つけた!」と龍神がにんまり笑っている。
そんなエネルギーが、ひしひしと伝わって来ました。

dragon-238931_640

この時私は、
「龍神からこんなに気に入られて、
この人、すごいことになるんだなあ」と思ったことを
今でも憶えています。

そして、その予感は見事に的中していったのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

heart-1161155_640

一口メモ② 素直に行動する人は、神様から愛される

神様や龍神からのアドバイスは、
参拝するべき神社や人生に対する考え方、
食べ物やメイク、持ち物、人間関係に至るまで、多岐に渡ります。

 

「毎日の生活を丁寧に」という
暮らし方についてのアドバイスもあれば、
「携帯ケースを変える」など、持ち物に関することも…。

どれも身近で、やろうと思えば誰でもできることばかりです。

でも、意外かもしれませんが、神様からすれば、
本当は、やってもやらなくても、どちらでもいいんです。

また、アドバイス通りにやったからレベルが高いとか凄いとか、
やらなかったからNGというわけでもありません。

え!? やらなくてもいいの!?
と、やる気がなくなるかも知れませんね。

でも、神様はあくまでも本人の自主性を尊重します。

ですから、その方が違う道や、やり方でがんばりたいのなら、
そちらの道で協力をするよう、シフトしてくださいます。

誤解しないで頂きたいのですが、
もちろん、アドバイスを参考にして行動すれば、
神様はとても喜んで、さらなる後押ししてくださいます

そして当然、そんな方は確実に、
願いを達成するための運気の波に乗れます。

 

wave-1246560_640

ただ、何を選択するかはあくまでも
自分自身の「自由意志」だということです。

だからこそ、くれやのように素直にメッセージを受けとり、
すぐに実行する人は、神様に愛されるのです。

たとえ、それがどんなに小さなことであったとしても、です。

口で「わかりました」と言うことはいくらでもできますが、
本当に実行するかどうかに、その人の“本気度が現れます。
(くれやは淡々としていましたが、まさに“本気”でした)

ささいなこともおろそかにせず、きちんと実行すれば、
「この人間は、小さなことでもないがしろにしない。
本気なんだな」と神様は思います。

神様は、私たちが“自分自身の選択”で、
アドバイスを実行するのかどうかということを見ているんです。

では、なぜ神様が、私たちの実行力を、
言い換えれば、本気度を見ているのか…。
それには、理由があります

神様が応援しはじめると、現実がどんどん動き始めます。

後押しもやって来ますが、その分、
成長するための課題もたくさんやって来ます。

その時、課題に対して真剣に取り組めないのなら、
神様も、やっぱり後押しを続けることはむずかしくなります。

だから神様は、その人の「本気度」や、
「素直に動ける力」を見ているわけです。

何も聞かず、すぐにアドバイスを実行してきたくれやを見て、
神様がとても喜んだのは、そういう理由だったのです。

つづく>>>

ABOUTこの記事をかいた人

大杉日香理

「龍使い」になれる本を出版。発売半年で91000部の大ヒット。紀伊国屋書店全店16週連続ベストテン入りしている。 歴史、宗教、心理、文学、ビジネス、経営、スピリチュアルなどの総合的な知識をベースとしたメソッドを体系化し、2011年に株式会社を設立。 毎回満席、リピート率は96.5%をほこる「神旅(R)」は、神社を参拝するツアーを日本ではじめて事業化したもの。「みつかい養成講座」「龍使い養成講座」などの講座も好評を得ている。 船橋市では女性起業の可能性についての講演、 船橋商工会議所では、起業するうえで参加者自身の強みや何をしたいかを振り返り「自分がやりたいことを見つける」ことについて講義を実施。 法人向けに神縁をつなぐコンサルティングを行い、他力と協働する意欲のある経営者に、龍神から授かるリーダー力を伝えている。