「なじませる」とは?

こんにちは!
アテアの福本恵子です。

 

神旅®︎(かみたび)などで「なじませる」と聞きますが、それはどういうことですか?というご質問を頂きました。

 

早速、大杉日香理に尋ねてみましょう!

 

神社参拝の際には、境内に入ってから少しだけ時間を作って
境内の気に身体をなじませるといいです。

 

境内の気に身体をなじませることによって、より神様とのコミュニケーションがとりやすくなります。

 

海やプールにいきなり飛び込まずに、
体操をしてからゆっくりと水温に身体をなじませるのと同じです。

 

時間的には5分でも10分でも構いません。

 

お時間があるときだけでOKで、時間に余裕がないときはササッと参拝しても大丈夫です。

 

少し境内でリラックスすることで神様からの後押しがなじみやすくなり、後押しを使いやすい身体になります。

 

神旅®︎(かみたび)で開始後に話をしている時間をとっているのは、境内の気に身体をなじませる時間を取っているためです。

 

yasaka

 

おわかりいただけましたでしょうか?

境内の気に身体をなじませることによって、より神様とのコミュニケーションがとりやすくなる!

みなさま、年末年始の神社参拝では「なじませて」からGO!ですね。