総本宮って何ですか?

こんにちは! 福本恵子です。

お客様から「総本宮という言葉をよく耳にしますが、何のことですか?」というご質問を頂きました。

早速、大杉に答えてもらいましょうね。

______________________

総本宮とは、神社のコミュニティのひとつです。

 

総は【総て】
本宮は【本家本元】

 

 

神社には様々な系統がありますが、
それぞれの系統の本家本元にあたる神社を総本宮といいます。
(他にも総本社という場合もあります)

 

総本宮を本家として、そこから分祀された全国各地の神社が、現在日本に多く存在する神社です。

イメージとしては、総本宮はラーメン屋の本店です。

 

同じ系統神社の全国にある神社は、本店からのれん分けされた支店にあたります。

 

神様と仲良くなる参拝では、神様コミュニティの要のひとつとして
総本宮への参拝もチェックポイントです!

 

総本宮に参ることで、
全国の同系統の神社の神様方に
あなたの名前やお願いが神様ネットワークで届きます。

dsc_0867

 

つまり、日本中の多くの神様方と顔見知りになりやすいということなんですね。

〈神様と仲良くなる、コミュニケーションを深める〉ことをしている

アテアの神旅®(かみたび)では、神様コミュニティの要を押さえることで神様とのご縁を広げ後押しをアップしていきます。

 

その意味でも総本宮といわれる神社で開催する神旅®(かみたび)はオススメ度が高いです!

______________________

いかがでしたか?

総本宮とは、ラーメン店の本店みたいなものですね(;’∀’)

わかりやすい例えでしたね。

それでは、みなさま次回のQ&Aをお楽しみに!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

福本恵子

看護師の卒後教育者として、看護研修センターで勤務。 看護師の地位向上や、女性の社会進出の推進活動をおこなう。 まだ日本には、「訪問看護」がそれほど定着していなかった頃から、訪問看護師の養成に携わる。 それと同時に「訪問看護ステーション」の設立にも尽力する。 そのような中で、医療の現場で看護師として「生命」と向き合うことで、 見えない世界との関わりを強く感じ、看護職を退職後、見えない世界について学び始める。 2014年、アテア大杉日香理、くれや萌絵との出会いにより、 アテアメソッド®の根底を流れる「無為自然」に共感し学ぶ。 前職での教育者としての経験を活かし、株式会社アテアの講師となる。