龍の後押しを授かる極意!その3「龍を我が家へご招待」

大杉日香理の新刊
のご加護でお金幸運を引き寄せる』もうお読みになっていただけましたか?
龍のご加護でお金と幸運を引きよせる 7日間ワークブック

この本は、
龍の後押しを得るための日常でできる数々のワークをお伝えしています。

 

3日目のワーク、
「龍が集まる招福の空間作り」では、
自宅を龍にとって居心地の良い空間にするポイントをご紹介しています。
ワークを行うと、自宅に龍を招待できるということです!

 

さっそくトライしてみましょう~

スタッフ須崎がやってみよう、と思ったのは、
「玄関」です。

玄関は、風水でも最も重要な場所です。
本の中でも、
「玄関は外とつながる象徴的な場所。神社で言えば「鳥居」です。」とあります。

玄関はきれいな方がいい、とわかってはいても、

下駄箱に入りきらない靴が出してあったり、
靴が脱ぎ散らかされていたり・・・

そこで、靴を置かない美しい玄関を目指して
玄関と下駄箱の大掃除を行いました。

汚れた靴、気に入って買ったけどほとんど履いていない靴、
などを思い切って処分。
下駄箱に入るだけの靴を残しました。

靴がなくなった玄関の埃をとって
最後に水拭きすると・・・

きれいな玄関って、こんなに気持ちがいいんだ!
と、すごくスッキリ。
とても気分がよくなりました。

 

次のポイントは、龍の出入り口。

本では、
「鏡面は龍が入ってくる異次元の扉」とありますが、
汚れた鏡や、テレビの画面からでは、
きっと龍も来てくれませんよね。

でも家中の窓やガラスを拭いて回るのは
ちょっと大変?ですので、
もう一つの大切なポイントの「水回り」にある鏡面を意識して
磨くことに。

鏡をきれいにするついでに
洗面所とトイレの掃除をしました。
ためしに時間を計ってみたところ、
洗面所3分、
トイレ3分。

かけた時間はそれぞれ3分ずつですが、
目につく部分はきれいにできて、
鏡はピカピカになりました。

玄関掃除の時と同様、
きれいな鏡は気分もいいです!
いかにも龍がすーっと通り抜けてきてくれそうです。

ピカピカの鏡から龍がうちに入ってくる、とか、
きれいな玄関を見て、龍も喜んでいる、
などと想像すると本当に龍が家の中をただよっているような気がしてきて
楽しくなってきます。

 

とはいえ、
仕事や外出や子育てで忙しかったり、疲れていたりして、
家の掃除が行き届かないこともあると思います。

そんな時に、
「汚いと龍が来てくれない!」
と、疲れた体に鞭打って掃除・・・なんて、本末転倒です。

こんな時は、
「何のためにきれいにするのか?」
という目的に戻ってみてください。
龍の後押しをもらって、イキイキ、幸せな自分になるためですよね?

いつも完璧!を目指さずに、
ちょっとくらい散らかっていてもOK、と自分を許してあげたり、
家族で協力して片付けをしたり、
さじ加減は自分次第。
その時の状況に合わせて、柔軟でいることが必要ですね。

 

大切なのは、
自分や家族が心地よいということです!
家中ピカピカでなくても、
そこに住む人たちがくつろいで笑っていられれば
龍たちも喜んで来てくれます!

 

著者の大杉曰く、
「家の中の鏡面の1か所でもきれいにしておけば、
 龍はそこから来てくれますよ」とのことです。

1か所ならできそうですよね。
皆さんもできるところから、トライしてみてくださいね。

 

それにしても、龍を家に呼び込むことができるなんて、すごいですね!

以前に大杉が、
「2018年からは龍と人の距離がぐっと縮まり、
 例えば、お茶の間で一緒にお茶を飲んでるくらいの距離感になります。」

と言っていたことがありましたが、
ちょっとポイントを押さえた家の整え方で、
我が家のリビングに龍が来てくれるなんて、思ってもみなかったです。

龍が自分の家にいるなんて、
まるで自宅がパワースポットのようですね。

そんな家に住んでいたら、
運もアップし、いいことがたくさんありそうです。

 

龍を呼ぶ招福の空間作り、
この記事で紹介した以外にも色々な方法があります。
もっと知りたい、という方は
龍のご加護でお金と幸運を引きよせる 7日間ワークブックをチェックしてみてくださいね。

龍を自宅に呼んで、
どんどん開運していきましょう!

 

【関連記事】

・龍の後押しを授かる極意!「金龍・青龍シール」活用術

・龍の後押しを授かる極意その2!「お財布ワーク」で金運アップ