あなたが活躍する舞台を広げる!龍使い養成講座3-1

先週末は、龍使い養成講座3-1を東京で開催しました。
今ある龍使い養成講座の中では、この講座が最上級です。
今回は、男女各2名の4名様でしたが、少人数でゆったり受けて頂けたと思います。
受講者様が多い時は、たくさんの方のシェアを聞けるという良さがありますし
毎回、その時集まってくださる方にとって、ベストな開催になっている気がします。

男性参加者さまから、受講後にメッセージをいただきました。

今日もありがとうございました。
いつも俗っぽい講義でとても楽しく、分かりやすいです^_^
最近フラクタルや量子論に関心を持っていたので結びつきができて良かったです。
○○はコンサルに使えるので実践していきます。

もうお一方からも

今までとは違う奥深さで、どんどん講義に引き込まれました!

そしてお二人とも、「美味しいお店」を教えてくださいました♡
沖縄と東京、どちらも行かせていただきますね!

龍使い養成講座は、上級講座になるほどに、扱う世界が広がります。
1(新1)では「自分のため」という、自分一人の世界で、ここが土台になります。
2は「人のため」で、範囲は自分と関わりを持つ人が対象で、扱える範囲が広がります。
3-1では「世のため」という壮大な世界を扱います。
「世のため」の「世」の範囲は、自分がまだ出会っていない人まで含めた世界なので壮大です。

今回の男性受講者さまお二人も、とても大きい舞台でご活躍されている方です。
そういう方は、今までもじゅうぶんに「自力」を発揮されています。
じゃなければ、就けないポストにいらっしゃいます。
では、その次の段階ですべき事は?と考えると
「目に見えない力までも、主体的に扱い、それを味方につけること」です。
運やタイミングの掴み方など、経営者さまは気になるところですよね。
そして、ご自分がいる世界が広ければ広いほど、大きな次の一手が打てます。
例えば
✔「私の活躍する舞台=影響を及ぼせる範囲は、○○町」という認識の方と
✔「私の活躍する舞台=影響を及ぼせる範囲は、世界中」という認識の方とは
想像する世界そのものが違います。
単に「龍神にお願い」するのではなく、ご自分の世界=活躍する舞台を広げるための
世界の捉え方、影響の与え方がベースあるのが、龍使い養成講座3-1です。

さて2018年の本格的な龍神時代に突入し、入門編となる現行のかたちでの龍使い養成講座1〜3-1は
今年7月までの開講予定となります。
龍神ヒーリングⓇをマスターしたい方は、ぜひ7月までにご受講くださいませ。

▸龍使い養成講座のご案内は、こちらから
▸龍使い養成講座のお申し込みは こちらから

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリングⓇ」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。