2018年はどんな年?

2017年は、悩ましいというか、感情が動きやすい年でした。
また動きたくてもストップがかかり動けなくて、もどかしさを味わった方も多かったかもしれません。

2018年は、がらっと様変わりします。
隠れていた物事に日が当たり照らし出されるので、自分の気持ちがはっきりし「これだ!」とわかります。
2017年に動きにくいと感じていたのは、方向性がハッキリしなかったからです。
2017年には、自分の内面、感情とじっくり向き合う事が必要でした。
その向き合う作業で明確になった目的に向って情熱的に進んで行くのが2018年です。

情熱的であるが故の感情の起伏は起こりがちですが、それはその情熱が本気だからこそ起こること。
気分の切り替えを心がけて、乗り切りましょう。

2018年のキーワードは「高みを目指す」
今の自分の実力では叶えられない、ちょっと背伸びをした目標や夢を持つのが、2018年のポイントです。

2018年中に叶わなくても構いませんし、逆にここから何年もかけて実現していく壮大な物語をスタートさせる・・・
そんな気分で大きな目標を描いてみてください。
また直感力が冴える年でもあるので、自分の直感を信じること。
観劇やコンサートなどを楽しむのも、運気を活性化します。
お肌や髪のケア、おしゃれなども2018年の開運アクションです。
物もお店も安価な物をたくさんではなく、高級な物を少しだけをオススメします。
2018年、大きな夢を叶える一歩を踏み出しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリングⓇ」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。