祈りの場でリセット&エネルギーチャージ!神旅Ⓡゴールド沖縄

3月、沖縄で神旅Ⓡゴールドを開催します♪
沖縄は主人の実家があります。
主人は生まれも育ちも大阪ですが両親が沖縄出身で、主人の父が長男で
お墓や土地の管理のために、沖縄に帰ったのが次女を妊娠中だったので、約25年前。
そこから私と沖縄の土地とのご縁が始まりました。

はじめて訪れた沖縄は、青い空と青い海、心地よい風、そして何より、ゆっくり流れる時間。
とてもとても気に入りました。
そこにいるだけで、解放されリラックスできて心が満たされる場所。
今では実家に帰る以外にも、年に何度も沖縄を訪れてます。

沖縄の自然が、心も身体も緩ませてくれるので、頭の中を空っぽにしてぼんやり過ごす。
その次に、心から満たされる感覚がじわっとわき上がる。
この「満たされる」感覚が、とてもとても大事。
都会の中や、また忙しい日常生活の中では、残念ながらなかなか感じられない感覚です。
だからこそ、沖縄に行く。
沖縄の旅は、エネルギーチャージの旅です。

沖縄の雄大な景色、遮るモノのない空と海を見ていると、自分の視野の狭さを感じます。
もっともっと世界は広い!そして私の可能性も!と思わせてくれます。
沖縄は、世界を構成する力である四大元素(火・地・風・水)がとても強い場です。
四大元素は自然の持つ力、自然が持つ力は神様の力。
地平線の果てまで広がる広い海と、海岸線にある圧倒的な岩、
抜けるように青い空、その間を心地よく通り過ぎる風と、惜しみなく降り注ぐ太陽。
その全てが神様方のパワーです。

忙しく雑多な日常の中、凝り固まった思考と、身体の疲れや滞りや、気持ちの余裕のなさ
そういうモノ全てを、リセットしてくれる。
すると、次第にじんわりと、満たされていく。
からっぱになった器(心・身体・頭)に、自然のパワーが目一杯詰め込まれるから♡
12月でも南国の花が咲くんですから、エネルギーの高さがうかがい知れます。

神旅Ⓡゴールドでは、「今ここ!」ポイントをご案内します。
行き先はもちろん、宿も「場」を優先して選びました。
その場で一晩寝るわけですが、寝ている間が一番運気の吸収率が高いんです。
神社のように龍神が祀られているわけではありませんが、琉球は龍宮。
龍神たちが集うサロンが琉球=沖縄です。
琉球に集まり、そこから世界へ飛び立つ龍神が、あなたにも感じていただける旅になります。

神旅Ⓡゴールドで訪れる「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は琉球王朝最高の聖地。
琉球王国創世神・アマミキヨが作ったと言われ、今なお、祈りの場として大切にされている場です。
ここでは、大きな岩から大地のエネルギーを存分に感じていただけます。
新月も満月も、夏至や冬至の太陽も、自然からの恵みですが
なんと言っても、私たちが暮らしているこの地球への想いや感謝の気持ちを馳せてみて下さい。
ここで「地(土)」をしっかりと感じていただくことで、安定感が増します。
その安定した上に「家族」「仕事」「趣味」などの運気を積み上げて行くので
ここは一番先に訪問します。
そしてもちろん、琉球王国創世の神様へのご挨拶も!

その後、バスを走らせ海中道路を渡り島に向います。
エメラルドグリーンの海の上を駆け抜ける爽快さを、堪能していただけます。
橋を渡り、島に向います。
ここはお楽しみのミステリースポットですが、龍神のエネルギーを痛いほど感じた場所にご案内します。
その後、橋を渡って最初の島である浜比嘉島に戻ります。
浜比嘉島は、琉球創世の神アマミキヨの伝説が残る場所。
ここでは琉球開びゃく伝説で有名なアマミチューの墓と言われている場所を訪問します。

宿泊は、夕陽の絶景スポット残波岬。
ホテルの部屋から海を赤く染め手沈む夕陽を堪能していただけます。
こちらでゆっくりお休みいただき英気を養い、翌朝は残波岬に!
残波岬は断崖絶壁が2キロ続く絶景ポイントですが、拝所(ウガンジュ)もあり
ここもまた信仰の場です。
琉球王朝時代の歴史に触れる話も聞き逃せません。
大杉がここでも相当語りますよ-!

岬と言えば!!と熊野を思い出す方もちらほら?
熊野は最後の訪問地にも関わってきますよ♪
残波岬を後にし、首里城へ。
首里城では「アテア特製 首里城マップ」をご用意しています。
グループ毎の首里城周辺のポイントをマップにしてお渡しします。
城は権力者の住居や政治の場というイメージですが、祈りの場でもあります。
霊的権力者である聞得大君(きこえおおきみ)は、琉球の繁栄を願い御獄(うたき)と呼ばれる
聖域で、さまざまな儀式を執り行いましたが、首里城と周辺の御獄は格式の高い場所です。
首里城築城よりも古くからあると言われる御獄もあります。
いつも「都・元都は要チェック!!」とお伝えしています。
一国を治めるパワーが備わった場所です。

沖縄の旅の締めくくりは「波上宮」琉球国新一宮です。
こちらは海神の国(ニライカナイ)への祈りの場でした。
ご祭神は
伊弉冉尊 (いざなみのみこと)
速玉男尊 (はやたまをのみこと)
事解男尊 (ことさかをのみこと)
そう、熊野の神さま方です。
こちらは本殿の裏手は海。
みなさまの願いを、琉球の龍神たちが世界中に届けて下さいます!

1泊2日で訪れる場所の簡単な説明でしたが、詳しくは当日のお楽しみ。
大杉が語る「沖縄」「琉球」「龍宮」が、今から楽しみでなりません♡
今年は2018年から数年かけて行う、大きな取り組みのスタートの年です。
人生のターニングポイントとなる時期に、沖縄での神旅Ⓡゴールド沖縄は
あなたの今後の人生で「あの神旅Ⓡがあったから」と思い起こしていただける旅になります!

 神旅Ⓡゴールド沖縄 ~龍宮からの招待状~
2018年3月10日~11日
原初の神々との交流の形の残る沖縄の地で、神様方、龍神たちのエネルギーに触れ浸りきる2日間!

*神旅Ⓡゴールド沖縄は、旅行会社「ノマドグローバルへ」のお申し込みになります。
▸神旅Ⓡゴールド沖縄の詳細は こちら
▸神旅Ⓡゴールド沖縄のお申し込みは こちら

♡くれや萌絵

ABOUTこの記事をかいた人

くれや萌絵

子供の頃から人間の心理に興味があり、子育てが一段落した40歳頃より 心理学や占いなどを学び始め、地元を中心に個人セッションを開始。 2009年「Careカラーセラピー」開発、2012年には「Care塗り絵セラピー」を開発し、全国的に展開する。 同じく子供の頃から興味があった神社参拝を事業として展開している大杉日香理と出会い 2011年より大杉日香理の大阪プロデューサーとしての活動を開始し、多数の講師のプロデュースを手がけるとともに、株式会社アテアの外部講師も務める。 2014年、株式会社アテアの取締役に就任。 龍神とのつながりを強化する龍使いプロジェクトに参加し、才能を開花させる。 株式会社アテアで「毎日を資産に変えるノート」を開発し1ヶ月で初版完売。 「龍神ヒーリングⓇ」は毎月100名以上のお申し込みがある人気サービス。