産土神(うぶすながみ)と神社のご祭神は、どう違うの?

こんにちは!

福本恵子です。

 

新米が店頭に並ぶ季節になってまいりましたね。

ine19_l

 

新米。はい、この秋収穫されたお米の方の新米ですよ。(人間のことではありませんよ)

 

さて、今日は「産土神と神社のご祭神」についてのお話です。

 

産土神(うぶすながみ)ってどこの神社のご祭神のことですか?とたまに聞かれることがあります。

 

産土神についてお話をする前に、まずはご祭神から。

 

ご祭神というのは、その神社の本殿や摂末社に祀られている神様のことですね。

 

アマテラスだったり、スサノオだったり、その神社によってご祭神はそれぞれです。

 

では、産土神とは?

 

皆さま方お一人お一人に、あなただけの開運の後押しをくださる神様、オンリーワンの神様のことですね。

 

産土神は、皆さま方がお生まれになった土地におられる神様で、名もなき土地神様です。

 

神社に祀られているご祭神とは別の神様なのですね。(お役目が違います)

 

産土神は、あなたのいわば家庭教師のような存在です。(スパルタコーチかも?)

 

産土神は、生まれた土地を引っ越しても、一生ご縁が切れずに守って下さってます。(産土神はいつもあなたの味方)

 

あなたの人生期間のすべてに関与して、成長していけるよう後押しを続けて下さいます。(産土神もあなたとともに成長します)

 

あなたのことをず~~っとマンツーマンで後押しをくださるわけですから、神社のご祭神のように大きなお役目の神様とは別の神様なのですね。

 

産土神は、マンツーマンの神様ですから双子のご兄弟でも、ついて下さっている産土神は別々の神様というわけです。

 

いろいろな運気やチャンスを繋げくださるのも産土神です。

 

そして、今世で繋がるご縁のすべては産土神の采配です。

 

人間がさまざまな神様と直接繋がるわけではなくて、産土神が龍神を含む神様方とのご縁結びの窓口でもあります。

 

img_6637

 

 

アテアの産土神リーディング®では、ひとりひとり異なるあなたの産土神に、 あなたが産土神と交流しやすい場所(ひとによっては神社でない場合もあります)をお聞きしまして、リーディングさせていただいています。

 

いかがでしたか?

 

産土神と神社のご祭神は別の神様だということをおわかりいただけましたでしょうか?

 

あなたの背後にいつもアマテラスが、スサノオが付きっきりでお世話くださるわけではないのですね。

 

産土神は名もなき土地神様です。とても親近感が生まれますね。

 

産土神様の後押しを受けて、どんどん開運してまいりましょうね!