開運の相乗効果と横つながり

こんにちは!

大杉日香理です。

 

今日は、開運の相乗効果についてお話します。

 

ひとりのがんばりでも開運はしますが、それよりも開運している人たちとご縁を繋いで関わることで、ひとりでは大変な壁もびよ~んと突き抜けて飛躍していきます。

 

 

yokotunagari

人同士のご縁は私達が思うよりも、もっと深い意味があって関わりが生まれていきます。

 

これぞ神様の采配が大きいので、神様の采配で出逢ったご縁を深めていくと、

 

有機的な開運ネットワークが繋がりはじめるんですね。

 

 

この開運ネットワークは人同士だけではなく、神様同士のご縁も関わってきますので、

より開運しやすくなってきます。

 

関わるときの心構えとして、自分が関わることで相手に相乗効果を起こせる自分であるか?という問いは大切です。

 
いくら横繋がりが開運しやすいといっても、おんぶにだっこでおこぼれを期待している方は、

やはり同じような方と繋がっていきます。類友の法則ですね。

 

まずは自分が開運していくという心構えがあって、その上で開運していける横つながりがご縁としてあらわれてきます。

 

神旅(R)でも毎回このお話をさせていただいています。

 

それくらい開運には大切な横つながりなんですね。

%e4%b8%8a%e8%b3%80%e8%8c%82