結婚式中の参拝はどうする?

こんにちは!
福本恵子です。

 

アテアの神旅®では、よく参拝中に結婚式をお見かけします。

そこで毎回ご質問がでるのが、「結婚式中の参拝はしてもいいの?」というご質問です。

それでは、大杉日香理に聞いてみましょう♪

※※※※※※※※※※※※※※※※

最近は神前式が見直されてきたのか、参拝にいくとほぼ99%結婚式と遭遇します。

花嫁さんが通るときの、何とも言えない日本的な趣は「日本人でよかった~」としみじみ感じさせてくれます。

神旅®で参ると、それぞれの神社でそれぞれの結婚式を見ることができるので、
ある意味それも神旅®の醍醐味ですね。

結婚式が終わるまでお参りは待った方がいいのかな…どうしたらいいのかなと迷われる方が多いですね。

参拝に行ったときに結婚式の場合、普段通りに参拝されて構いません。

%ef%bc%91%e5%85%ab%e5%9d%82

花嫁さんが丁度拝殿に出入りするときは、神社の方からの合図がありますので、それに従っていただければ大丈夫です。

拝殿に入ってしまえば、祝詞中でも一般の方の参拝は普段通りでOK!

ただ鈴を鳴らすことを控えたり、柏手を密やかに打つ心遣いはお願いします。

神様は驚きませんが、花嫁さんや親族の方が気になってしまうこともあるので。

お互いの気遣いも普段と一緒なんですね♪